UTIX - オンラインE発券プラットフォーム

UTIXはオンラインの分散型ブロックチェーンイベントホスティングおよび電子発券プラットフォームです。 UTIXプロトコルは、偽造チケットが販売される可能性を排除し、さらに二次的な価格設定も管理できるようにします。 スマートコントラクトは、UTIXリザーブファンド(RF)、イベント主催者、ユーザー、および二次チケット購入者間の振替を容易にします。 UTIXを使用すると、イベント主催者は便利でブロックチェーンシステムを使用するすべての利点を享受できます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
UTX
開始日時
2018-10-01
終了日時
2019-01-31
最低目標
1,500,000 USD
最高目標
18,000,000 USD
初回価格
0.1000 USD
トークン供給数
180,000,000
公式サイトへ Owner of UTIX?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率62%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

UTIXはBVIベースの事業体です。私たちの使命は、オープンソースのUTIXプロトコルを開発して販売し、非効率的なeチケット業界を混乱させることです。

UTIXソリューションは、最終的に市場の非効率性につながる各変数を制御するために、ユーザーとイベント主催者がイーサリアムネットワーク上のスマートコントラクトをシームレスに使用できるようにすることです。

一つ目のミッション

UTIXプロトコルを完全に開発および維持し、市場の繰り返す失敗を積極的に削減します。

二つ目のミッション

ネイティブUTIXトークン保有者の権利と価値を保護します。

三つ目のミッション

オープンソースのUTIXプロトコルを単なる出来事を超えて採用し、発券業界全体を混乱させる可能性のある人材と協力し、その人材を特定します。

チーム すべてを見る

Max Mayhew
Max Mayhew
Founder
Dylan Haupert
Dylan Haupert
Founder
Mihkel Tali
Mihkel Tali
Head of Back-End Development
Kris Pakala
Kris Pakala
Head of Front-End Development
Jerome Robinson
Jerome Robinson
Community Specialist Manager
Jorge Otero
Jorge Otero
Blockchain Developer

人気STO/ICO記事

  • 【API連携】BitMEX/ビットメックスの取引や資産管理を効率化

    【API連携】BitMEX/ビットメックスの取引や資産管理を効率化の取引や資産管理を効率化する方法をご存知でしょうか?が公開している公式APIを活用すれば、コイン相場アプリに連携し取引が可能になります。通常、APIはプログラミングの知見がない方にとって、活用ハードルが高いですが、コイン相場では簡単にAPIが連携でき、ポートフォリオ管理や取引を効率化することができます。ここでは世界最大級の先物取引所であるのAPI取得方法とへのAPI連携方法をご紹介させていただきます。BitMEXはBTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、ETH (イーサリアム)、LTC (ライトコイン)
  • ふるさと納税でビットコインを無料でゲットしよう!

    ビットコインが欲しいけど、相場変動が激しく絶対に溶かしてしまう気がするから買うのはやめよう!という方に朗報です。Coinpoinを通じ、ふるさと納税を行うと商品を買うことでビットコインが無料で手に入ります!ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附(商品の購入)をすることで、所得税や住民税の還付・控除が受けられる制度のことです。多くの自治体では地域経済活性化のために、色々な商品を用意しています!ふるさと納税に関するより詳しい情報・寄附可能額を調べるには以下の順番でお進みください。「でビットコインを貯める」→「詳細内容確認」→「商品購入」この順番でアクセスし、商品を購入することで記録(ログ)が残
  • 政府の規制に打ち勝つには?分散型国家を造ろう!

    ブロックチェーン技術は、世界中で多くの人々によって政府認可の中央集権に対する著しい打撃と見られています。ですが、私たちの現在の生活の変える無限の潜在力を持つ故に、政府はそれを脅威と認識しています。各国政府は、仮想通貨を従来の貨幣制度への挑戦と見ているのです。仲介業者を排除することができる仮想通貨は、政府の権力を揺るがしかねない存在となりえます。代表的な例が、インドです。インドの中央銀行であるインド準備銀行は、仮想通貨につながる全ての口座へのするよう全銀行に指示しました。これにより、多数のプロジェクトおよび仮想通貨交換所が閉鎖に至りました。中国は資金調達手段としてのし、また仮想通貨の厳しい規