SANCOJは、イーサリアムブロックチェーン上に構築された世界初の機会のスーパーマーケットであり、人工知能を使用してユーザーのキャリア成功率を予測し、最も収益性の高い案件を提案します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SANC
開始日時
2018-04-16
終了日時
2018-04-23
最低目標
500 ETH
最高目標
60,000,000 USD
初回価格
1 ETH = 1,700,000 SANC
トークン供給数
50,000,000,000
公式サイトへ Owner of Sancoj?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-Sales April 16 - April 23 2018 - 68.75%
  • May 1 - May 30, 2018 Week 1 - 37.5%
  • Week 2 - 25%
  • Week 3 - 12.5%
  • Week 4 - -

概要

Zingoは、Sancojプラットフォームに組み込まれた人工知能エージェントであり、ユーザーデータを分析し、ユーザーにとって最も収益性の高い機会を提案します。 私たちは、多くの人々が専門分野やトレーニングの分野、現在の財務状況、現在の位置、家族関係などに基づいてキャリアの決定を下すことに気付きました。他の要因がもたらす可能性を考慮していません。

チーム すべてを見る

Ngozi Emeh-Festus
Ngozi Emeh-Festus
Founder / CEO
Mu'Awiyah Namadi
Mu'Awiyah Namadi
Full Stack Developer
Olagunju Adewale
Olagunju Adewale
UI/UX designer
Vibhav Yadav
Vibhav Yadav
Developer
Oladimeji Akande
Oladimeji Akande
Developer
Shivam Panchal
Shivam Panchal
Artificial Intelligence Developer

人気STO/ICO記事

  • 【7/17】世界ニュースまとめ - 仮想通貨投資で有名だった「青汁王子」懲役2年求刑、サモア当局、PayPal、リップルに対抗、モバイル送金アプリ「Xoom」を8月リリース予定

    世界的な送金及び決済サービス大手企業PayPalがリップルと競合するモバイル国際送金アプリXoomを8月リリースする予定だ。暗号資産メディアDecryptによると、PayPalは国際送金をより早く便利に提供するためのXoomアプリサビースを来月からヨーロッパ全域で始める。Xoomはヨーロッパ32か国の居住者が世界132か国以上の国に送金できる予定で、まずはヨーロッパからサービスが開始される。Xoomは銀行との提携を通じ、1件当たり、最大8,000パウンド(約100万円)までの送金ができ、送金手数料はヨーロッパ内=4ドル、ヨーロッパ以外=9ドルで設定されている。同メディアはXoomアプリがリリー
  • 【7/16】世界ニュースまとめ - BinanceがKRWベースのステーブルコイン発行可能性、Bitmain社、マイニングマシンのメンテナンス認定コースを正式にリリースなど

    ブロックチェーンメディアCoindesk Koreaが世界最大暗号資産取引所バイナンスが正式に韓国市場に進出する予定であると16日報道した。また、この報道と同時に、韓国現地通貨であるウォンでのステーブルコインの発行も予想されると報じた。同メディアによるとバイナンスは「Binance LLC」という商号で5月16日、韓国で登記を済ませた。Binance LLCの理事はブロックチェーンフィンテック企業の(BXB Inc.)のカン・ジホ氏でBXB社は韓国で最初にステーブルコインを発行した企業。こういった背景のある企業との協業が予想されることやバイナンスのCFOが以前、ほかの法定通貨と連動されたステー
  • 【随時更新】ビットポイント・ハッキングまとめ (最終更新7/12 14:18)

    ※続報については、この記事に随時追記いたします。2019年7月12日 10:30ビットポイント・ジャパン、全サービスを停止。2019年7月12日 13:11日経新聞がハッキング被害を報道。2019年7月12日 13:30親会社であるリミックスポイント社が公式発表