Pharmeum - 世界初のブロックチェーン医療処方プラットフォーム

Pharmeumは、AIヘルスアナリティクスを備えた世界初のブロックチェーンベースの処方プラットフォームであり、現在イギリスのNational Health Service(NHS)と協力しています。Pharmeumプラットフォームは、インテリジェントなニューラルネットワーク上で動作する、相互運用可能な分散型のデジタル処方プラットフォームです。 患者の薬歴の所有権を強化し、世界中で手頃な価格でヘルスケアにアクセスできるようにします。 人工知能と統合された許可されたブロックチェーンを使用することで、医療ミスや診断の遅れを最小限に抑えます。 Pharmeumは、高度なデジタル化された健康エコシステムです。Pharmeumブロックチェーンは、医療費を改善し、エラーを最小限に抑え、患者にとって摩擦のない質の高いケアを実現します。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
PHRM
最低目標
1,500,000 USD
最高目標
6,000,000 USD
初回価格
0.3000 USD
トークン供給数
412,500,000
公式サイトへ Owner of Pharmeum?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率55%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Pharmeumは、人工知能と共に最新のプライベートブロックチェーンテクノロジを使用して、患者を中心としたヘルスケア業界に革命をもたらし、明日のヘルスケアを構築しています。    Pharmeumは、処方箋の転送と投薬歴の記録を容易にするための、相互運用可能で信頼必要のないシステムを構築しています。患者をヘルスケア業界全体の中心に位置づけることによって、私たちは世界的に手頃な価格と薬へのアクセスを効果的に高めることができます。    人工知能アルゴリズムを使用して正確なニューラルネットワークを構築し、医療データを動的に分析します。 Pharmeumの患者ニューラルネットワークは、費用のかかる医療ミスの発生を最小限に抑えます。    Pharmeumは、強力なブロックチェーンテクノロジを使用して、現在のヘルスケアインフラストラクチャにある非効率的な障害を克服します。 Pharmeumの革新的なプラットフォームが提供するソリューションは、今日のヘルスケアが直面する最大の問題をターゲットにしています。    患者中心のエコシステムを構築することで、医療ミスを大幅に減らしながら、医療の効率と手頃な価格を最大限に引き出すことができます。 Pharmeumは、患者、医師、薬局に利益をもたらすための、真に高度で洗練されたヘルスケアシステムを作ります。

チーム

Zain Rana
Zain Rana
CEO, Co-Founder
Ahmed Ashour
Ahmed Ashour
COO, Co-Founder
Oleh Anfimov
Oleh Anfimov
Blockchain Developer
Oleh Pashchenko
Oleh Pashchenko
Blockchain Developer
Tyra Ho
Tyra Ho
Digital Marketer
Essam Elmir
Essam Elmir
Strategy Advisor

人気STO/ICO記事

  • 【8/3】世界ニュースまとめ - ビットポイン・ジャパンと台湾で賠償の問題でトラブルか、マネーグラム、決済システムxRapidを使い利益アップを狙う、ステーブルコインの用途は取引から決済に拡大されていく

    2日のコインテレグラフの報道によると、ビットポイント・ジャパンの小田社長が口頭でハッキング被害を受けた台湾のユーザーに賠償すると約束したという報道に対し、ビットポイント・ジャパン側は「賠償の約束は事実ではなく、海外交換所の流出詳細についてはまだ、調査中である」と否定していることが分かった。先日、ビットポイント台湾の郭雅寧(グオ・ヤーニン)CEOは小田社長がジャパン側のハッキング被害で発生した台湾のユーザーの被害に対して賠償することを口頭で約束したと明らかにしていた。7月12日、ビットポイン・ジャパンは約30億円のハッキング被害を受け、同じシステムを台湾側も被害が発生したと思われる。台湾側は、
  • 北朝鮮、仮想通貨取引所などを35回攻撃し、最大2,140億円を違法に得た疑い

    朝日新聞は、本日(5日)国連安全保障理事会の専門家パネルの報告書を引用し「北朝鮮が2015年12月から今年の5月まで少なくとも17か国の金融機関と仮想通貨取引所を対象に35回にわたり、サイバー攻撃で最大20億ドル(約2,140億円)を違法に得ていた疑いがある」と報道した。同メディアは「北朝鮮がサイバー攻撃をしたと推定される国家にはインド、チリ、ナイジェリアなど多くの地域が含まれている」と述べ、大量破壊兵器(WMD)の開発資金を調達するため攻撃した」と分析した。報告書によると2017年以降、北朝鮮の仕業だと思われる15件の仮想通貨取引所攻撃があり、この中で10件は韓国の取引所を狙っていたと把握さ
  • プラストークン、BTCを大量売りか・・BTC低迷の1つの原因かもしれない

    暗号資産メディアCointelegraphによると、暗号資産投資会社プリミティブ·ベンチャーズの創業メンバーであるDovey Wan氏がポンジ詐欺プロジェクトのプラストークン集団が少なくとも20万BTC(約2120億円)を集めたとを通じて述べたことが分かった。また、同氏はセキュリティ監査会社Peckshieldの分析資料を引用し、約1,000BTC以上がBittrexとHuobiなどに流れ、7月の上旬から売りが始まっていたと主張している。<ins></ins>Wan氏によると、2ヶ月ほど前にプラストークン組織の一部は警察に捕まったが、騙し取った仮想通貨はウォレットのカギを持っているすべての人