SANCOJは、イーサリアムブロックチェーン上に構築された世界初の機会のスーパーマーケットであり、人工知能を使用してユーザーのキャリア成功率を予測し、最も収益性の高い案件を提案します。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SANC
開始日時
2018-04-16
終了日時
2018-04-23
最低目標
500 ETH
最高目標
60,000,000 USD
初回価格
1 ETH = 1,700,000 SANC
トークン供給数
50,000,000,000
公式サイトへ Owner of Sancoj?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-Sales April 16 - April 23 2018 - 68.75%
  • May 1 - May 30, 2018 Week 1 - 37.5%
  • Week 2 - 25%
  • Week 3 - 12.5%
  • Week 4 - -

概要

Zingoは、Sancojプラットフォームに組み込まれた人工知能エージェントであり、ユーザーデータを分析し、ユーザーにとって最も収益性の高い機会を提案します。 私たちは、多くの人々が専門分野やトレーニングの分野、現在の財務状況、現在の位置、家族関係などに基づいてキャリアの決定を下すことに気付きました。他の要因がもたらす可能性を考慮していません。

チーム すべてを見る

Ngozi Emeh-Festus
Ngozi Emeh-Festus
Founder / CEO
Mu'Awiyah Namadi
Mu'Awiyah Namadi
Full Stack Developer
Olagunju Adewale
Olagunju Adewale
UI/UX designer
Vibhav Yadav
Vibhav Yadav
Developer
Oladimeji Akande
Oladimeji Akande
Developer
Shivam Panchal
Shivam Panchal
Artificial Intelligence Developer

人気ICO記事

  • 【モッピーとは】評判は?危険で怪しい?ポイントの貯め方は?|ポイ活でお得に稼ぐ方法ご紹介

    お小遣いサイトの「」をご存知でしょうか?はパソコンやスマートフォンでポイントが貯められる安心・安全なポイントサービスです。普段利用するネットショッピングやネットサービス利用を経由で利用するだけでポイントを稼ぐことができます。稼いだポイントは現金やAmazonギフト、iTunesカードなどに換金することができる、まさにリスクなくお小遣い稼ぎができるお得なサービスなのです。巷ではそうやってポイントを稼ぐことをと呼び、主婦のお小遣い稼ぎやとして流行しています。そんなの中でもは業界最大の累計会員数を誇るです。の評判やポイ活の流儀、ポイントの貯め方について徹底解説していきます。は本
  • 【げん玉とは】危険?稼げる?評判とポイントの貯め方を徹底検証|副業・お小遣い稼ぎ・ポイ活

    で最も有名なサイトの一つ は現在440万人の会員登録数を誇るお小遣いサイトです。で紹介されているサービスに会員登録したり、普段利用しているショッピングモールでのお買い物を 経由で行うだけで、ポイントを貰うことができます。そのポイントは現金や商品券に交換することができるので、主婦のお小遣い稼ぎやとして注目されているのです。ここではの基礎から の評判、実際のポイントの貯め方をご紹介します。ポイ活というキーワードを耳にしたことはありませんか?ポイ活とはでポイントを稼ぐ活動のことです。ポイントの稼ぎ方はシンプルでに会員登録しその中でショッピングやサービス登録を行うとそのサイト独自のポ
  • コスメdApps・COSMEEパイロット版を日本語で公開開始

    コイン相場と2019年1月にし、2019年2月にはサムスンのコスメdAppsのCOSMEEのパイロット版をいち早く公開致します。COSMEEのパイロット版は、現在韓国語版の他は日本語版のみが公開されています。パイロット版では実際にトークンを獲得したり、投稿をする事は出来ませんが、β版公開に先駆けて、日本のユーザーの方々から多くのフィードバックを頂きたいと考えています。→ →ALIS、NEMLOG(ブログプラットフォーム)やSynchrolife(グルメSNS)などトークンが貰えるサービスは日本国内では多くありませんでした。初のコスメSNSということで、女性の方には是非一度触ってみて