Olyseum - 価値の共有と独占性

Olyseumは、ブロックチェーンベースのソーシャルプラットフォームであり、スターが活動を収益化し、ファンのエンゲージメントに報いる方法を提供します。これにより、ファンはソーシャルマーケットプレイスでの独占体験にアクセスできます。 Olyseumは、オンライン広告と独占体験、製品、サービスの販売を利用して、スターがOlyseumと現在のソーシャルネットワークの残りのすべてのフォロワーのおかげで生み出した収益の一部を獲得し、最高のファンに彼らへのアクセスを提供するトークンを報いることを可能にし、ファンとスターの関係の質を向上させます。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
OLY
最高目標
3,000,000 USD
トークン供給数
2,000,000,000
公式サイトへ Owner of Olyseum?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, FIAT
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Olyseumは、スポーツスターによって設計されたエコシステムであり、ファンとのより密接で意味のある関係を構築します。Olyseumでは、スターは彼らの社会的影響を収益化し、ファンの忠誠心に報います。 Olyseumでは、スターが視聴者を収益化し、ファンがエンゲージメントを収益化できます。ブロックチェーンベースの報酬システムとERC-20ユーティリティトークンを介してすべてを行います。

ファンのために、Olyseumは、複数のソーシャルネットワークのスターの周りのアクティビティのトークンを獲得できるコラボレーションプラットフォームを提案します。これらのトークンは、Olyseumとスターによって作成された排他的な体験交換を通じて引き換えることができます。

スターのために、Olyseumは、彼らが彼らのファンにより近く、彼らのサポートに報いることができるグローバルなコミュニティを作成するのを助けます。また、スターはネットワークの広告収入全体の直接的な割合を獲得し、すべてのファンと活動を収益化できます。一方、トークンやその他の特典と引き換えに、ファンのために排他的な体験を提供し、現在のソーシャルネットワークで共有することで、付加価値を得る権利があります。

チーム すべてを見る

Carlos Grenoir
Carlos Grenoir
President and Chief Executive Officer
Carles Puyol
Carles Puyol
Co-founder and Chief Star Officer
Andrés Iniesta
Andrés Iniesta
Co-founder and First Idol-Community
Kevin Mitnick
Kevin Mitnick
Co-founder and Security Advisor
Albert Castellana
Albert Castellana
Board member and Managing partner
Iván de la Peña
Iván de la Peña
Co-founder and New talents Advisor

人気STO/ICO記事

  • コイン相場アンドロイドユーザー様へ

    いつもコイン相場のご利用ありがとうございます。このたび、「コイン相場アプリアンドロイド版」の不具合がありましたこと、心よりお詫び申し上げます。コイン相場運営側で原因を調査したところ、最新版にアップデートした後アプリが起動しない問題があることが判明いたしました。早急に問題を修正し、再度プレイストアに新しいバージョンを用意していますが、まだ審査段階であり完全復旧までは1日~2日ほどかかると予想されています。ご不便おかけし、申し訳ございません。復旧までしばらくお待ちください。
  • Binance、マネーロンダリング対策のために「Coinfirm」と提携

    世界最大級の仮想通貨取引所バイナンス(Binance)は金融活動作業部会(FATF)が発表したアンチ―マネーロンダリング(AML)に対するガイドラインに準ずることを目的にイギリスの仮想通貨分析会社「Coinfirm」とパートナシップを発表した。バイナンスはCoinfirmのアンチ―マネーロンダリングプラットフォームを取引所に統合する予定だ。180ヵ国のユーザーがFATFのガイドラインに準ずるルールで1,200銘柄以上の仮想通貨を安心し、取引できるように対策を立てる。<ins></ins>Coinfirmのプラットフォームはリアルタイムで危険分析、警告、調査などが実施できる機能を持っている。Co
  • 警視庁、仮想通貨を要求する脅迫メールに注意喚起

    警視庁サイバーセキュリティ対策本部は1日の午後5時30分ごろ、ツイッターの公式アカウントを通じ、仮想通貨を要求する脅迫メールが拡散している件に対し、注意を呼び掛けた。脅迫メールには片言の日本語で「PCシステムのハッキングに成功した。」また、「あなたのパソコンを監視中。アダルトサイトにアクセスしたのを知っている。その際のあなたの写真(スクリーンショット)がある。写真が拡散されたくなければ仮想通貨を支払え」と記載されている。警視庁はこの脅迫メールに対し、相手の要求には絶対に応じないように呼び掛けている。※でより多くの情報が受け取れます。<ins></ins>比較記事を読まなくても、自分にぴったり