Spokkz - コミュニティー駆動の映画およびテレビ ブロックチェーン・エコシステム

Spokkzはブロック技術を利用して、映画愛好家が広告主、芸能人、コンテンツクリエイター、および商人をステークホルダーとして参加させる分散型エコシステムと市場を作り、約2兆ドルの従来なメディア業界を破壊します。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SPKZ
開始日時
2018-06-28
終了日時
2018-10-15
最低目標
5,000,000 USD
最高目標
12,000,000 USD
初回価格
1 SPKZ = 0.08 USD
トークン供給数
300,000,000
公式サイトへ Owner of Spokkz?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, Fiat
供給率30%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 28 Jun - 15 July - 80%-100%
  • 16 - 29 July - 60%-80%
  • 30 July - 12 Aug - 40%-60%
  • 13 Aug - 26 Aug - 20%-40%
  • 27 Aug - 9 Sep - 10%-20%

概要

SPOKKZは視聴者に分散的エコシステムおよび市場に対するアクセスを供与することによってどのようなコンテンツがうまくいくのか、またどんな価格で、を彼らに決めさせています。クラウドファンディングおよび映画とテレビ番組をプロモートするのを支援することにより、視聴者のコミュニティーは同等の利害関係者としてプロデューサー、コンテンツ・クリエーター、販売業者、スターおよび広告主に加わります。

SPOKKZトークンはコンテンツ作成、配信および収益化から摩擦を取り除き、ファンやクリエイターが共同制作者になれるようにします。

獲得するための参加

映画およびテレビ番組を評価、共有および精査してエコシステムからSPOKKZトークンを獲得します。

ストリーム、ショップ、切り替え

トークンを使って、高品質コンテンツをストリームする、パートナー店舗でショッピングする、またはSPOKKZをBTC/ETHに変換することができます。

プロデューサーになる

ブロックチェーンによりシームレスに映画およびテレビシリーズをクラウドファンディングします。

つながる、一員になる

一流の世界的なエンタテインメントコミュニティーの一員になってください。

チーム すべてを見る

Mukkatira Ganapathy Subaiah [Subin Subaiah]
Mukkatira Ganapathy Subaiah [Subin Subaiah]
CEO & Co-Founder Spuul
S Mohan
S Mohan
COO & Co-Founder Spuul
Rajiv Vaidya
Rajiv Vaidya
CEO, Spuul India
Krishanu Singhal
Krishanu Singhal
CFO, Spuul
D Girish
D Girish
Head of Content
Sudarshan Sharma
Sudarshan Sharma
Head of Business Dev, Spuul India

人気ICO記事

  • AeronのARNトークンがEOSのエコシステムで利用可能に

    ブロックチェーンを基盤とする革新的航空安全プロジェクト、Aeronは、その範囲をEOS経済圏まで広げ、Ethereum ERC20とEOS間の双方向トークンスワップを実現しました。それにより、このトークンの流動性は上昇し、市場におけるAeronの地位は強化されることになるでしょう。ブロックチェーン間のスワップ比は1:1で、EOSブロックチェーンで発行されたAeron(ARN)トークンは、Ethereumブロックチェーンでのトークンにより完全に変換できます。この大胆な手段を取ることで、ARN/EOSペアの即時交換やEOS経済圏により促進された利便性と革新性とともに、EOS分散型取引と換金オプショ
  • 今年やり残したことは、コミケに行けば見つかるかもしれない

    かどうかは、分かりませんが、一度はあの熱気を体感してみたいという方は多いのではないでしょうか。コイン相場ユーザーの皆さんにとって今回のコミケが良いきっかけになるかもしれません。一部のサークルにてコイン相場ウォレットで仮想通貨決済ができます。賛同いただきましたサークルの皆様ありがとうございます!参考:参考:▶︎コイン相場ウォレトに対応いただいたサークル様にこちらのPOPを提示いただいています。場所 :西地区ヨ31b対応通貨:BTC場所:東地区ヌ05b対応通貨:BTC , ETH , XEM場所:東地区ハ32a対応通貨:ETH (ERC20) / BTC / BCH / XRP / EOS
  • ブロックチェーンのオンライン学習サービス「EnterChain」がスタート

    ブロックチェーン技術の教育、ブロックチェーン・AIの導入コンサルティングを行う株式会社digglue(代表取締役社長:原英之本社:東京都文京区)は、ブロックチェーンのオンライン学習サービス「EnterChain」を2019年2月5日(火)より100名限定で公開いたします。本サービスでは、テキストや図だけでなく実際に操作しながら学ぶことでブロックチェーンの初学者にとってわかりづらい技術を、オンラインであってもわかりやすく学ぶことを支援します。将来、ブロックチェーンの与える社会への潜在的なインパクトは国内外で67兆円※に上ると算出されています。そのため、今後日本国内においてブロックチェーンの知識の