Luckbox - Esports賭けの正しいやり方

Luckboxは、世界中のエスポーコミュニティにサービスを提供する完全ライセンスの賭博プラットフォームを作り出しています。ファンは、仮想通貨、ゲームアイテム、現金を使用して安全な環境で賭け、監視、チャットを行うことができます。 私たちのコアチームは、ギャンブルとエスパートの分野で多くの経験を積んでいます(PokerStarsなどなど)。 当社の開発チームは、製品設計において同様の知識を持っています。 Googleはすでにこのプロジェクトを信頼しており、一番上の層のプログラムにLuckboxを登録しました。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
LCK
開始日時
2018-04-04
終了日時
2018-04-11
最高目標
20,000,000 USD
トークン供給数
204,000,000
公式サイトへ Owner of Luckbox?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率34%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

私たちは、安全かつ規制された esports 賭けプラットフォームを提供し、その周りに強力なコミュニティを構築することを目指しています。要するに、我々はエスポートのマーケットリーダーになりたいと考えており、他の市場挑戦者の間でその目標を達成するための最善のチームを持っていると考えています。私たちは、革新的なオファーと投資家に興味深く先駆的な投資ソリューションを提供したいと考えています。

Luckboxのデュアルトークン構造は、貢献者に、「利益分配」トークンを保有するという選択肢とともに、会社の長期的な成功を共有する機会を提供します。エスポートからiGaming、暗号ビジネスの開発と管理まで、エスポート賭博セクターのあらゆる分野に強力なチームを持っています。私たちは、ビジネスフォーカスに関連して、世界をリードする企業で経験豊富な様々なアドバイザーを揃えています。

esportsフィールドは急速に成長していますが、事業者はプレーヤーに包括的で安全な/規制された革新的なプラットフォームを提供することができません。このように事業者からのコンプライアンスの欠如は、彼らがアプリストアにアクセスするのを防ぎ、プレイヤーに簡単な支払い方法オプションを提供することを妨げます。当社の優先事項は、規制当局の変更にかかわらず、素晴らしいプレイヤー体験を保証し、当社の事業の持続可能性を保証するために完全にライセンスされ規制されていることです。

Google トップティアのプログラムと提携しています。私たちのマネージメントチームは元PokerStarsであり、素晴らしい経験を持っています。デベロッパーチームは真剣で献身的で、誰もが私たちのウェブサイトに紹介されています。最後に、Sigwo Technologies創設者の永久的なGoogle顧問から、ブロックチェーンの専門家まで強力なアドバイザーがいます。

チーム すべてを見る

Vadim Soloveychik
Vadim Soloveychik
CMO
Alexander Ivanov
Alexander Ivanov
CTO
Dimitar Pavlov
Dimitar Pavlov
VP of Development
Fredrik Strömberg
Fredrik Strömberg
Product Manager
Ognyan Kostadinov
Ognyan Kostadinov
Developer
Constantin Angelov
Constantin Angelov
Product Designer

人気STO/ICO記事

  • 韓国で仮想通貨が法制化へ・・仮想通貨交換業者の登録が必要

    仮想通貨の取引が活発である韓国では今まで仮想通貨を規制する法律がなかったが本日(5日)、午後15時頃に立法の手続きがすべて終わった。今までは規制する法律がなかったので、実際には資格のない取引所や企業の参入で投資家を保護することができず韓国の一般大衆には仮想通貨業界のイメージは最悪になってしまった。こういった被害から論議は始まり、2018年3月から「特定金融取引情報報告及び利用などに関する法」いわゆる「特金法」という改正案が初めて発議され立法まで2年ほど時間がかかった。特金法は今まで法律の対象ではなかった仮想通貨を定義し、仮想通貨取引所に対する義務を規定する。仮想通貨取引所を運営するためには日本
  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。
  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO