UnikoinGold - 究極のeSports体験

UnikrnはeSportsベッティングの世界のリーダーです。Unikoinsで世界のどこでも、無料で、合法的に賭けることができます。また、オーストラリアと英国のリアルマネーの賭けも提供します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
UnikoinGold
開始日時
2017-09-23
終了日時
2017-10-01
調達金額
91,935 ETH
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of UnikoinGold?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

イーサリアムブロックチェーン上の分散型ERC20トークンとして設計されたUnikoinGoldというカスタム仮想通貨コインについて説明します。esports試合、トーナメントやゲームに纏わる約束の法的および認可された賭けの目的で、仮想ポイントベース報酬システムの取引および交換に利用されます。UnikoinGoldはesports参加者、選手、チームの報酬やインセンティブトークンとしても使われます。

コインは既存のUnikrn観客賭博システムの新バージョンへのエントリーとなり、新しいスキルベースの賭博プラットフォームで使われるる独占的なトークンにもなります。 UnikoinGoldはesportsの最も没入型のライブベッティングプラットフォームを強化します。

私たちの意図:コインは分散化されたコミュニティ主導型のバーチャル経済を作り出す分散型代理として機能します。その経済は新しいスキル・プラットフォーム、ライブ・ベッティング体験、esportsプラットフォームを賭ける独占的なトークンのグローバルな拡大に基づいて売上高が増加します。取引は公然とアクセス可能で、ネットワークにオープンで透明な、イーサリアムスマートコントラクトシステムによって実行されます。

チーム すべてを見る

Erick Miller
Erick Miller
CEO
Chance Barnett
Chance Barnett
Senior Advisor
Shane Fontaine
Shane Fontaine
Lead Engineer
Jeremy Rubin
Jeremy Rubin
Security Analysis Auditor
J. Dax Hansen
J. Dax Hansen
Legal: Digital Currency & Coin Sales
Rahul Sood
Rahul Sood
Co-Founder and CEO

人気STO/ICO記事

  • ドナルド・トランプ、仮想通貨は信頼できない

    米、大統領ドナルド・トランプは12日(現地時間)ツイッターを通じ、「私はビットコインや他の仮想通貨の支持者ではない。お金でもなく、その価値はとても不安定だ。規制されていない暗号資産は麻薬取引やその他違法行為を促進するような性質がある」と発言した。<ins></ins>また、「FacebookのLibraという“デジタル通貨”についても信頼性は無い。Facebookやほかの企業が新しい銀行になりたいのであれば、他の銀行のように、国内外の既存の銀行規制に従わなければならない。」と加えた。<ins></ins>最後に、「アメリカは唯一無二の通貨を持っている。それは他より強力で信用があり頼る事が出来る
  • 【随時更新】ビットポイント・ハッキングまとめ (最終更新7/12 14:18)

    ※続報については、この記事に随時追記いたします。2019年7月12日 10:30ビットポイント・ジャパン、全サービスを停止。2019年7月12日 13:11日経新聞がハッキング被害を報道。2019年7月12日 13:30親会社であるリミックスポイント社が公式発表
  • 【7/10】世界ニュースまとめ2 - 税務当局、納税者の仮想通貨関連モニタリングを強化する方針、イギリスの大手銀行がLibraのコンソーシアムに参加検討

    9日(現地時間)Cointelegraphの報道によると、米税務当局(IRS)はアップル、マイクロソフト、グーグルなどの大手IT企業を通じ、納税者の仮想通関連アプリのダウンロード履歴を把握するとともに脱税防止のためFacebook,TwitterなどのSNSプラットフォームの投稿に対する調査を強化する予定だ。公認会計士で「Crypto Tax Girl」として知られている暗号資産税金専門家Laura Walter氏はツイッターを通じ、米税務当局のプレゼンテーション資料を公開し、該当資料が米税務当局の犯罪調査局の職人たちを対象にした発表で使用されたと主張した。入手された資料によると、米税務当局は