Hedera Hashgraph - みんなのためのパブリックネットワーク

Hederaは、分散型のパブリックネットワークであり、デジタルワールドをまさにあるべき姿、つまりあなたのものにします。 スタートアップであれ企業であれ、クリエーターであれ消費者であれ、Hederaは開発者にとってブロックチェーンを超えて、高速で公平かつ安全なアプリケーションの次世代を創り出します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
HBAR
開始日時
2018-08-14
終了日時
2018-08-16
最高目標
120,000,000 USD
初回価格
1 HBAR = 0.12 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Hedera Hashgraph?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Hederaネットワークは、複数の産業や地域にまたがる主要なグローバル企業の評議会によって管理されます。 そのビジョンは、過度の影響力を持つ一元化された当事者を必要とせずに、信頼され安全なサイバースペースです。 そのライセンスおよびガバナンスモデルは、分岐のリスクを排除し、コードベースの整合性を保護し、基盤となるソフトウェアコードをレビューするためのオープンアクセスを提供することにより、ユーザーを保護します。 プラットフォームのガバナンスは、Hedera Governing Councilを通じて分散化されます。Hedera Governing Councilは、プラットフォームに関連する主要な決定に対してそれぞれが同等の投票権を有する期間限定の交代制のメンバーを持ちます。

チーム

Dr. Leemon Baird
Dr. Leemon Baird
CO-FOUNDER AND CHIEF SCIENTIST
Mance Harmon
Mance Harmon
CO-FOUNDER AND CEO
Natalie Grunfeld Furman
Natalie Grunfeld Furman
GENERAL COUNSEL
Christian Hasker
Christian Hasker
CHIEF MARKETING OFFICER

人気STO/ICO記事

  • LINE、LINKの新しいホワイトペーパーを公開

    coindeskの報道によるとLINEは4日、ブロックチェーンプロジェクト「リンク(LINK)」の具体的なトークンエコノミーの方向を説明した新しいホワイトペーパーを公開した。ホワイトペーパーで注目すべきところはトークン発行に関する内容で、LINKトークンの発行数量は3年間最大1億枚に制限される。その後からは全体のネットワークの成長スピードに合わせてトークンが発行される予定だ。発行されたトークンはLINKチェーンネットワークに参加するdAppに配分されることになる。配分作業はLINKチェーンのトークン配分システムである「ルーカス(Lucas)」によって行われる。各dAppに配分されるトークンの数
  • みずほ銀行のスマホ決済「Jコイン」、テスト用システムに不正アクセス発覚・・BTC要求か

    日本経済新聞の報道によると、みずほ銀行は9月4日、決済・送金サービス「J-Coin Pay」(Jコイン)の加盟店管理に関わるテスト用システムに不正アクセスがあったと発表した。27日に加盟店データが不正アクセスしたものにより、削除され代わりに仮想通貨のビットコイン(BTC)を要求する文言が残されていたとのこと。みずほ銀行は、加盟店の情報が流出した可能性があるが、ユーザー情報などに影響はないと説明した。<ins></ins> Jコインの加盟店である法人(7,930 件)、および法人代表者、窓口連絡担当者等の個人(10,539 件)の情報、ならびに J コインに参画いただいている一部金融機関名(32
  • 仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴まとめ!メリット・口コミ

    ✅【便利】初心者でも使いやすい初心者でも簡単に取引できる販売所形式を採用しており、銘柄を選択し数量を入れるだけで売買が成立します。販売所の手数料は無料となっているが、スプレッドで見えない手数料がとられるため、頻繁に取引をする投資家は注意が必要!✅【信頼】信頼性の高いバックグラウンド三菱UFJやみずほフィナンシャルグループなどメガバンクを含む名だたる大企業が株主になっており、運営企業の信頼性が高いです。また、三井住友海上と連携し、国内初となるビットコイン事業者向けサイバー保険を開発するなどユーザーが安心できるサービス展開をしています。✅【お得】ビットコインをタダで入手できるbitFlyer経由で