Hedera Hashgraph - みんなのためのパブリックネットワーク

Hederaは、分散型のパブリックネットワークであり、デジタルワールドをまさにあるべき姿、つまりあなたのものにします。 スタートアップであれ企業であれ、クリエーターであれ消費者であれ、Hederaは開発者にとってブロックチェーンを超えて、高速で公平かつ安全なアプリケーションの次世代を創り出します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
HBAR
開始日時
2018-08-14
終了日時
2018-08-16
最高目標
120,000,000 USD
初回価格
1 HBAR = 0.12 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Hedera Hashgraph?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Hederaネットワークは、複数の産業や地域にまたがる主要なグローバル企業の評議会によって管理されます。 そのビジョンは、過度の影響力を持つ一元化された当事者を必要とせずに、信頼され安全なサイバースペースです。 そのライセンスおよびガバナンスモデルは、分岐のリスクを排除し、コードベースの整合性を保護し、基盤となるソフトウェアコードをレビューするためのオープンアクセスを提供することにより、ユーザーを保護します。 プラットフォームのガバナンスは、Hedera Governing Councilを通じて分散化されます。Hedera Governing Councilは、プラットフォームに関連する主要な決定に対してそれぞれが同等の投票権を有する期間限定の交代制のメンバーを持ちます。

チーム

Dr. Leemon Baird
Dr. Leemon Baird
CO-FOUNDER AND CHIEF SCIENTIST
Mance Harmon
Mance Harmon
CO-FOUNDER AND CEO
Natalie Grunfeld Furman
Natalie Grunfeld Furman
GENERAL COUNSEL
Christian Hasker
Christian Hasker
CHIEF MARKETING OFFICER

人気STO/ICO記事

  • LINE、LINKの新しいホワイトペーパーを公開

    coindeskの報道によるとLINEは4日、ブロックチェーンプロジェクト「リンク(LINK)」の具体的なトークンエコノミーの方向を説明した新しいホワイトペーパーを公開した。ホワイトペーパーで注目すべきところはトークン発行に関する内容で、LINKトークンの発行数量は3年間最大1億枚に制限される。その後からは全体のネットワークの成長スピードに合わせてトークンが発行される予定だ。発行されたトークンはLINKチェーンネットワークに参加するdAppに配分されることになる。配分作業はLINKチェーンのトークン配分システムである「ルーカス(Lucas)」によって行われる。各dAppに配分されるトークンの数
  • 2019年のブロックチェーン特許申請・・中国67%・米国16%·日本5%·ドイツ4%·韓国2%

    中国メディアIPRdailyは最近2019年、上半期の世界ブロックチェーン関連の「特許申請企業ランキング100」を発表した。2019年は2018年の特許申請数をはるかに上回っている。報道によると、特許申請の数が一番多かった企業は中国企業の「アリババ」で合わせて322件を申請していた。次は中国の保険会社「平安」が274件(2位)、その次はアンティグア・バーブーダ(カリブ海東部に位置する島国)のブロックチェーン企業「nChain」が241件(3位)だった。※資料: マスターカード 79件(10位) マイクロソフト 35件(22位)一方で日本企業は NEC 18件(46位) SONY
  • 50億円以上の資金調達に成功した16のプロジェクトのほとんどがマイナス収益率・・ADA・TRON・XTZだけがプラスか

    中国メディアBlockBeatsが暗号資産リサーチ企業「Messari」のデータを引用し、ICOで5,000万ドル(53億円)以上の資金調達に成功した16のプロジェクトの中でテゾス(XTZ、時価総額18位)、TRON(TRX、時価総額14位)、カルダノエイダ(ADA、時価総額11位)以外のプロジェクトのROI(投資した資本に対して得られた利益のこと)が全てマイナスだったと報道した。 TRON:7,000万ドルの資金調達→投資収益率666.55%16のプロジェクトの中、ICOで42億ドル(約4,400億円)の資金調達に成功したイオス(EOS、時価総額8位)のROI(投資収益率)は分からなかっ