IDMoney - 初の社会的、公的およびグローバルな仮想通貨

IDMONEYは新しい暗号ガバナンスモデルを提供しています。社会的、公共的、そしてグローバルです。 IDMONEYトークンの作成、カスタマイズされた分散型ブロックチェーンソフトウェアの開発、およびガバナンスの確立したモデルにより、IDMONEYは所有権を通じてソリューションを提供します。 最初の公開暗号として、IDMONEYはこの3層会社を採用し、所有権を3つの地方自治体に移転します。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
IDM
開始日時
2018-06-01
終了日時
2018-08-31
最低目標
500 ETH
最高目標
12,000 ETH
初回価格
1 IDM = 0.00075 ETH
トークン供給数
16,000,000
公式サイトへ Owner of IDMoney?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率45%
KYC不明
参加不可地域China USA
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • BATCH 1 - 90%
  • BATCH 2 - 80%
  • BATCH 3 - 70%
  • BATCH 4 - 60%
  • BATCH 5 - 50%
  • BATCH 6 - 40%
  • BATCH 7 - 30%
  • BATCH 8 - 20%
  • BATCH 9 - 10%
  • BATCH 10 - 10%

概要

地方自治体がIDMONEY暗号トークンと分散ソフトウェアの所有権を取得すると、成功を導くために必要なガバナンスを確立することに関心がある独特の地位に置かれます。そして、そうするには、継続的な技術的進歩を促進するために必要な規制と自由の両方を考慮したガバナンスモデルを真に確立する必要があります。

IDMONEYプロジェクトは、GLOBAL MONEYとなるものの先駆けとなるでしょう。グローバルマネーは、IDMONEYのホワイトペーパーにIDMONEYを実行する3つの地方自治体によって確立された効果的なガバナンスモデルを拡張します。新しい会社はIDMONEYモデルから進化しました。 GLOBAL MONEYは、より広範な世界の政府のコミュニティに役立つように微調整され、改善され、完成されたソフトウェアを提供する予定です。    GLOBAL MONEYの使命は、各個人が自分の個人情報と財務を管理することを可能にする協力モデルを用いて、分散型の多国籍通貨になることです。    グローバルマネーのスマートコントラクトは、中央銀行経由では実現できなかった独立した透明かつ分散されたトークンモデルを開発する技術と機会の両方を各個人に提示します。GLOBAL MONEYは、通常の銀行のすべての利点を持つが、伝統的な銀行のすべての面倒と集中化の問題を解消する世界銀行に変身することを目指しています。

チーム すべてを見る

Alejandro Llobet
Alejandro Llobet
BUSINESS DEVELOPMENT MANAGER
Manuel Vargas
Manuel Vargas
PROJECT LEAD MANAGER
Julio Arce
Julio Arce
AUDIO VISUAL DIRECTOR / COMMUNICATIONS MANAGER
Federico Montoya
Federico Montoya
ART DIRECTOR / COMMUNITY MANAGER
Mauricio Molina A.
Mauricio Molina A.
VP BUSINESS DEVELOPMENT
Carlos B. Mendez
Carlos B. Mendez
BUSINESS DEVELOPMENT

人気ICO記事

  • DeFiを理解する:ブロックチェーン注目トピックの良記事まとめvol.1

    2019年04月16日追記: おすすめ記事を1つ追加しました。直近の半年で話題になり、注目を集めているトピックの1つが #Defi 分散型金融だろう。何より、実際自身の手で動かしてみることが出来るプロジェクトが多いという意味で、誰にでもとっつきやすいテーマである。クリプトトレーダーやdAppsゲーマーの皆さんのように、基本的なブロックチェーンの理解がある方々だと理解はきっと難しくないはずだ。尚、Editors Choice by CoinViewは、注目トピックの概要を網羅的に理解出来る記事を紹介することで、全体像と概況をスムーズに掴む一助になればという試みだ。直接レポートを書くという事はせず
  • 【API連携】coincheck/コインチェックの取引や資産管理を効率化

    の取引や資産管理を効率化する方法をご存知でしょうか?coincheckが公開している公式APIを活用すれば、それは可能です。通常、APIはプログラミングの知見がない方にとって、活用ハードルが高いですが、仮想通貨アプリのを使えば簡単にAPI連携し、ポートフォリオ管理や取引を効率化することができます。ここでは国内最大級の取引所であるcoincheckのAPI取得方法とへのAPI連携方法をご紹介させていただきます。coincheckは2014年8月にサービス開始した日本の仮想通貨取引所です。投資初心者向けの使いやすいUIや取り扱い銘柄の多さが特徴で、国内ユーザー数の多い取引所でしたが、2018
  • 【ポレット(pollet)とは】貯めたポイントを店舗決済で使えるvisaプリペイドカード

    ポイントをチャージできるVisaのプリペイドカードポレット(pollet)をご存知でしょうか。ポレットとはポイントサイトなどで貯めたポイントをvisaプリペイドカードと連携して、ネットやリアル店舗のお買い物で決済利用できるサービスです。のを運営する、の鈴木社長の会社なんです。所在地もオズビジョンと同じですね。を知る人からすると、非常に信頼できる点じゃないでしょうか。事業的にも、からの送客効果、ハピタスポイントの利用用途の拡大など、相乗効果がありそうですね。があります。まとまった量のポイントであれば利用し易いですが、数円単位の細かいポイントだとお買い物には使いにくいですよね・・・そん