Datafund - 公正なデータ原則に基づくユーザー中心のアプリ

Datafundsは、データ市場を形成したり、データ市場に接続したりする新しい形式の個人データオラクルです。 組織(データユーザー)は、データを個人に還元し、公平で倫理的なデータの交換に参加するようインセンティブを与えられます。 特定のDatafundsに対する貢献者には、受信Datafundsの固有のトークンが与えられます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
DEX
開始日時
2019-01-01
終了日時
2019-01-08
最低目標
3,000 ETH
最高目標
20,000 ETH
初回価格
0.0043 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Datafund?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Datafundプロジェクトは、個人データを保護し、安全なストレージを提供し、証明可能な個人データ交換を可能にするプロトコルおよび分散アプリケーション(dApp)です。情報は、交換当事者間の合意に従って、匿名化された、または必要に応じて共有されます。

Datafundはヨーロッパに拠点を置くプロジェクトであり(グローバルな野心あり)、個人を保護するEUの新しい規制(一般データ保護規制(GDPR))に準拠します。

個人データの処理は、人類に役立つように設計する必要があります。そのため、GDPRは個人がデータを再利用するための道を提供する世界で最も厳しいプライバシー保護規制の1つであるため、GDPRを採用しています。さらに、DatafundプロトコルがGDPRに準拠すると、他の管轄区域は法的に満足することが非常に容易であると推定されます。

分散型のソリューションだけでは、個人を自分のデータを管理しながら、仲介者なしでデータの検閲とのやりとりを可能にします。さらに、ブロックチェーンテクノロジを適用することで、関係するすべての関係者に前例のない経済効率を可能にする「個人中心の」プロセスの作成が可能になります。 Datafundプロトコルは、EthereumとSwarm上に構築され、必要に応じてブロックチェーンとテクノロジに依存しないことを意図しています。

チーム すべてを見る

Matan Field
Matan Field
DAOstack
Jordi Baylina
Jordi Baylina
Giveth
Simon Belak
Simon Belak
Metabase
Andrej Muževič
Andrej Muževič
OriginTrail
Torsten Kremser
Torsten Kremser
Token Flow
Nejc Novak
Nejc Novak
Novak Law

人気STO/ICO記事

  • 米長官、リブラや暗号資産に「深刻な懸念」 - 米政府の暗号資産に対する立場を分かりやすく整理

    トランプ大統領は11日、ツイッターを通じリブラや暗号資産に関して「信頼できない」と述べ、銀行と同様の厳しい規制を設けるべきだとトランプ氏の発言に加えて、ムニューシン米財務長官は15日、緊急記者会見を通じて、Facebookが計画している「リブラ」に関してマネーロンダリングやテロリストへの資金供与に悪用される可能性が強い「深刻な懸念を持っている」と話すと共に米国の暗号資産に対する立場を公式に表明した。<ins></ins>1. 米、政府は暗号資産が裏で運用されることを防止するために、米国の銀行に暗号資産関連規制を遵守することを要求する。2. 現在、デジタル資産に関する部署が設立され運営されてい
  • 【7/11】世界ニュースまとめ - カナダ政府、仮想通貨取引所登録を義務化へ、プラストークン最上階級、中国公安に逮捕が公式確認

    10日、コインテレグラフによるとカナダ政府が来年の2020年6月1日までカナダ現地のすべての仮想通貨取引所を対象に「カナダ金融取引報告分析センター(FinTRAC)」への登録を義務化した。カナダ政府はマネーロンダリング、テロ資金支援などの犯罪収益に対する規制改正案を発表し、現地の仮想通貨取引所が当局の登録手続きを遵守しないといけないことを明らかにした。これに関して現地Oslerの法律事務所のLori Stein弁護士は今回の改正案発表で仮想通貨業界に対する現地銀行及び金融機関のサービス提供がより開放的で円滑になると展望した。一方で今回の改正案で仮想通貨取引所が現地市場で離脱する可能性もあると予
  • 【7/16】世界ニュースまとめ - BinanceがKRWベースのステーブルコイン発行可能性、Bitmain社、マイニングマシンのメンテナンス認定コースを正式にリリースなど

    ブロックチェーンメディアCoindesk Koreaが世界最大暗号資産取引所バイナンスが正式に韓国市場に進出する予定であると16日報道した。また、この報道と同時に、韓国現地通貨であるウォンでのステーブルコインの発行も予想されると報じた。同メディアによるとバイナンスは「Binance LLC」という商号で5月16日、韓国で登記を済ませた。Binance LLCの理事はブロックチェーンフィンテック企業の(BXB Inc.)のカン・ジホ氏でBXB社は韓国で最初にステーブルコインを発行した企業。こういった背景のある企業との協業が予想されることやバイナンスのCFOが以前、ほかの法定通貨と連動されたステー