iTrue - 分散型ウェブのバイオメトリックID

iTrueは、大手ハイテク企業からのユーザー自身のデータ管理権をユーザーに戻したいと考えています。 あなたのフェイスパスはあなたのデータへの鍵です。ビジネスユーザーと個人ユーザーは、データ経済と分散型アプリ市場に参加することで報酬を得ることができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ITU
開始日時
2018-12-21
終了日時
2019-03-21
最低目標
25,000 USD
最高目標
11,000,000 USD
初回価格
0.0030 USD
トークン供給数
4,800,000,000
公式サイトへ Owner of iTrue?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームSeparate blockchain
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, LTC, USD, EUR, RUB
供給率60%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-ICO - 40%
  • ICO Part 1 Day 1 - 30%
  • ICO Part 1 Week 1 - 20%
  • ICO Part 1 Week 2-3 - 15%
  • ICO Part 2 Day 1 - 15%
  • ICO Part 2 Week 1-2 - 10%
  • ICO Part 2 Week 3-4 - 5%

概要

iTrueは、大手テクノロジー企業からのデータをユーザーが管理できるようにすることに重点を置いた、モジュール式のブロックチェーンおよびバイオメトリックソリューションです。

私たちはあなたの顔がデータへの鍵であることを意味する顔認識ソフトウェアでシステムへのアクセスを保護します。

データは、ブロックチェーンと分散データベーステクノロジを組み合わせた最先端のStone Storageソリューションに保存されます。

私たちはユーザーにインセンティブシステムを提供します。 ビジネスと個人ユーザーはデータ経済と分散型アプリ市場に参加することで報酬を得ることができます。

チーム すべてを見る

Mikhail Podlinev
Mikhail Podlinev
Chief Operating Officer
Maxim Tkachenko
Maxim Tkachenko
СEO
Abhishek Gangwar
Abhishek Gangwar
Chief CV Engineer
Antoshi Popov
Antoshi Popov
Chief Strategy Officer
Evgeny Prosvirin
Evgeny Prosvirin
Frontend Developer
Jared Polites
Jared Polites
Head of Marketing

人気STO/ICO記事

  • 【API連携】BitMEX/ビットメックスの取引や資産管理を効率化

    【API連携】BitMEX/ビットメックスの取引や資産管理を効率化の取引や資産管理を効率化する方法をご存知でしょうか?が公開している公式APIを活用すれば、コイン相場アプリに連携し取引が可能になります。通常、APIはプログラミングの知見がない方にとって、活用ハードルが高いですが、コイン相場では簡単にAPIが連携でき、ポートフォリオ管理や取引を効率化することができます。ここでは世界最大級の先物取引所であるのAPI取得方法とへのAPI連携方法をご紹介させていただきます。BitMEXはBTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、ETH (イーサリアム)、LTC (ライトコイン)
  • 仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴まとめ!メリット・口コミ

    [✅【最短】クイック本人確認で最短で即日取引が可能仮想通貨取引をする為には、KYC(本人確認)が必ず必要です。多くの他取引所では「はがき受取で本人確認」を行うため、取引までは約1週間ほどの時間がかかります。しかし、bitFlyerではスマホで本人確認手続きが完結するので最短で、即日取引が可能です。(はがき受取も可)✅【便利】初心者でも使いやすいシンプルな画面で、初心者でも簡単に操作できる販売所形式を採用しており、銘柄を選択し数量を入れるだけで売買が成立します。販売所の手数料は無料となっているが、スプレッドで見えない手数料がとられるため、頻繁に取引をする投資家は注意が必要!✅【信頼】信頼性の高い
  • 政府の規制に打ち勝つには?分散型国家を造ろう!

    ブロックチェーン技術は、世界中で多くの人々によって政府認可の中央集権に対する著しい打撃と見られています。ですが、私たちの現在の生活の変える無限の潜在力を持つ故に、政府はそれを脅威と認識しています。各国政府は、仮想通貨を従来の貨幣制度への挑戦と見ているのです。仲介業者を排除することができる仮想通貨は、政府の権力を揺るがしかねない存在となりえます。代表的な例が、インドです。インドの中央銀行であるインド準備銀行は、仮想通貨につながる全ての口座へのするよう全銀行に指示しました。これにより、多数のプロジェクトおよび仮想通貨交換所が閉鎖に至りました。中国は資金調達手段としてのし、また仮想通貨の厳しい規