Creditor Data Platform - 分散パーソナルデータマーケットプレイス

債権者データ・プラットフォーム - 個人とデータ購入者(データを取得するための追加ソースまたはターゲット・オーディエンスを探している商用企業)との間で、データを透明かつ相互に有益な形で取引する非集中型の個人データ・マーケットです。個人がデータ提供のため、財政的報酬を受け取り、情報の移動を制御および追跡することを可能にするブロックチェーン技術に基づいて構築されたプラットフォームです。 このようなソリューションは、個人情報の提供、本物の検証済み情報へのアクセス、企業内の群衆検証メカニズムを使用することで、貧弱なデータに対するリスクを緩和するための報酬を受け取る機会を与えます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CDPT
開始日時
2018-09-02
終了日時
2019-02-03
最低目標
2,000,000 USD
最高目標
20,000,000 USD
初回価格
1 CDPT = 0.000044 ETH
トークン供給数
1,700,000,000
公式サイトへ Owner of Creditor Data Platform?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, LTC, NEO
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ユーザーと購入者の間で透明で相互に有益なデータ取引を実現する分散型エコシステム。私たちの目的は、分散したデータ取引を通じてデータ処理市場に革命を起こすことです。個人は、本物の個人情報をデータ購入者や仲介業者に売ることができます。    このようなエコシステムには、個人だけでなく、組織、非営利団体、研究者にとっても、個人がバイヤーとデータを共有し、検証された個人データにアクセスできるようにする有益なユースケースがあります。    データ市場は急激に成長しています。ソーシャルメディア企業とデータブローカーは最大の勝利者となり、ユーザーは収益分配や報酬なしに、これらの企業によるデータの収益化に無意識に同意します。インセンティブを与え、ユーザーが自分のデジタル権利を主張することを可能にするソリューションが明確に必要であるという結論に導かれます。

私たちの提案は、個人がデータを共有するために制御、追跡、報酬を与えることを可能にするブロックチェーン技術に基づいて構築されたプラットフォームです。

チーム すべてを見る

Viktor Ihnatiuk
Viktor Ihnatiuk
Chief Executive Officer, Co-Founder
Ehor Butko
Ehor Butko
Chief Technical Officer, Co-Founder
Yaroslav Vorobiov
Yaroslav Vorobiov
Vice President of Engineering
Ulyana Semenova
Ulyana Semenova
Senior Content Strategist
Nickolay Yurchenko
Nickolay Yurchenko
Developer
Zoltan Szalas
Zoltan Szalas
Advising CMO

人気STO/ICO記事

  • ブロックチェーンで空の旅の暗号化を目指す企業

    空の旅の安全の向上を目指して3年前に設立されたブロックチェーンを基盤とする企業が、成果を振り返り航空業界で新たに生まれているチャンスの見通しを語る。もしパイロットが免許をお金で購入していたり飛行訓練中に航空日誌を偽造していた可能性があるなら、そのパイロットが飛ばす飛行機に乗りたいという人はいないだろう。しかし、家族でローマに旅行に行くにしろ、アフリカまでサファリをしに行くにしろ、乗る飛行機が安全かどうか、本当に知っている人はいるのだろうか。様々なサービスの提供者から受け取った情報を精査するのは、特権ではなく必須事項になりつつあり、航空業界も例外ではない。同時にブロックチェーン技術は、など日常
  • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

    の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である
  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ