Datafund - 公正なデータ原則に基づくユーザー中心のアプリ

Datafundsは、データ市場を形成したり、データ市場に接続したりする新しい形式の個人データオラクルです。 組織(データユーザー)は、データを個人に還元し、公平で倫理的なデータの交換に参加するようインセンティブを与えられます。 特定のDatafundsに対する貢献者には、受信Datafundsの固有のトークンが与えられます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
DEX
開始日時
2019-01-01
終了日時
2019-01-08
最低目標
3,000 ETH
最高目標
20,000 ETH
初回価格
0.0043 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Datafund?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Datafundプロジェクトは、個人データを保護し、安全なストレージを提供し、証明可能な個人データ交換を可能にするプロトコルおよび分散アプリケーション(dApp)です。情報は、交換当事者間の合意に従って、匿名化された、または必要に応じて共有されます。

Datafundはヨーロッパに拠点を置くプロジェクトであり(グローバルな野心あり)、個人を保護するEUの新しい規制(一般データ保護規制(GDPR))に準拠します。

個人データの処理は、人類に役立つように設計する必要があります。そのため、GDPRは個人がデータを再利用するための道を提供する世界で最も厳しいプライバシー保護規制の1つであるため、GDPRを採用しています。さらに、DatafundプロトコルがGDPRに準拠すると、他の管轄区域は法的に満足することが非常に容易であると推定されます。

分散型のソリューションだけでは、個人を自分のデータを管理しながら、仲介者なしでデータの検閲とのやりとりを可能にします。さらに、ブロックチェーンテクノロジを適用することで、関係するすべての関係者に前例のない経済効率を可能にする「個人中心の」プロセスの作成が可能になります。 Datafundプロトコルは、EthereumとSwarm上に構築され、必要に応じてブロックチェーンとテクノロジに依存しないことを意図しています。

チーム すべてを見る

Matan Field
Matan Field
DAOstack
Jordi Baylina
Jordi Baylina
Giveth
Simon Belak
Simon Belak
Metabase
Andrej Muževič
Andrej Muževič
OriginTrail
Torsten Kremser
Torsten Kremser
Token Flow
Nejc Novak
Nejc Novak
Novak Law

人気STO/ICO記事

  • 【7/13】世界ニュースまとめ - 財務省・金融庁・日銀がリブラの連絡会を設置か、個人情報流出のFacebookに制裁金5,400億円、バイナンスCEO「個人投資家の比率6割以上」、相場の主導は個人投資家

    暗号資産専門メディアCoinpostの報道で財務省・金融庁・日銀が共同で「リブラ」に関する連絡会を設置したことが分かった。リブラは20億人のFacebookユーザーを中心に急激な普及が予想されるが、マネーロンダリングや既存の金融システムに影響などの不透明な部分が多いため、必要に応じ会合を開き、対策などのさまざまな論点について議論する予定だ。参照元:<ins></ins>ブルームバーグによると13日(現地時間)バイナンスCEOは同メディアとのインタビューで、「今年の仮想通貨の価格上昇は機関投資家の参入の結果だという見方もあるが、バイナンスの取引高は約60%が個人投資家によるものだ」と述べ、ビッ
  • ステーキングサービス「Sanka Network」 by HashHub

     HashHubが運営するPoSの保有報酬を受け取る手続きをするためのプラットフォームです。Sanka Netowrkはユーザーの資産を預かることはせず、ユーザーは自身のウォレットで資産を管理しながら報酬を得られます。今後、コイン相場アプリ内にも各通貨のウォレットを実装、Sanka Networkへ簡単に使える、モバイルクライアントとなる予定です。cosmosvaloper1uyt0yuv7cz7ppwefl9ths336ln7ysvg2jlj76t tz1PYF2Fcqk7YjZGquNy8bFznhCLhyi9PpVzsanka
  • ADAのチャールズ・ホスキンソン「ツイッターを一時停止する」

    エイダコイン(ADA)の発案者でブロックチェーンの研究機関IOHKのCEOで知られているチャールズ・ホスキンソンは7月16日午後13時ごろ(日本時間)「優先順位が高いものに集中するため、ツイッターをやめる」とコメントを残した。優先順位が高いものが何かについては明らかにされていない。参照元:<ins></ins><ins></ins>・・・・・・・・・