Corl - 現代的な投資オプション

Corl Financial Technologies Inc.(Corl)はCorl Token(CORL)を立ち上げています。 CORLは、潜在的な早期収益企業に収益分配型ファイナンスを提供する企業における株式所有を表す世界初のトークンです。 市場の伝統的なトークンとは異なり、CORLは、Corlの将来の収益に基づいて、投資家がEther(ETH)の形で四半期配当金を受け取る利益分配モデルに基づいています。

ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
CRL
最高目標
49,500,000 USD
初回価格
1 CRL = 0.15 USD
トークン供給数
1,000,000,000
公式サイトへ Owner of Corl?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, USD
供給率39%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Corl Financial Technologies社は、技術と収益に基づく革新的な資金調達戦略を使用して、起業家と投資家に力を与えることを目指しています。Corlは、十分に活用されていない革新的な投資構造を市場に提供することで、起業家や投資家の戦略的および財務的目標を達成するための創始者フレンドリーな成長資本を提供します。当社の哲学はシンプルであり、起業家は、自社のペースで、自らの条件で、Capital-as-a-Service(CaaS)を通じ、企業を成功裏に成長させるために必要な資本にアクセスする必要があります。Corlでは、起業家と投資家の利益が一致したとき、真の成長が始まることを知っています。設立以来、同社は有名なニュースアウトレット、ブログの注目を集めており、2017年にはCorv(以前のSeedlify)がTechvibesにより、カナダで最も注目され、最も有望な金融テクノロジー企業の1つとして説明されました。 Corlは技術、財務、規制、ブロックチェーン、貸付、リスク、投資管理の分野の専門知識を持つ経験豊富なチームによって管理されています。

チーム

Sam Kawtharani
Sam Kawtharani
Chief Executive Officer
Derek Manuge
Derek Manuge
Chief Investment Officer (CIO)

人気ICO記事

  • AeronのARNトークンがEOSのエコシステムで利用可能に

    ブロックチェーンを基盤とする革新的航空安全プロジェクト、Aeronは、その範囲をEOS経済圏まで広げ、Ethereum ERC20とEOS間の双方向トークンスワップを実現しました。それにより、このトークンの流動性は上昇し、市場におけるAeronの地位は強化されることになるでしょう。ブロックチェーン間のスワップ比は1:1で、EOSブロックチェーンで発行されたAeron(ARN)トークンは、Ethereumブロックチェーンでのトークンにより完全に変換できます。この大胆な手段を取ることで、ARN/EOSペアの即時交換やEOS経済圏により促進された利便性と革新性とともに、EOS分散型取引と換金オプショ
  • 「コイン相場」開発週報 Vol.30 - チャット機能を開発しております。

    先週と今週はNews 2.0のリニュアルとチャット機能の開発を進めてまいりました。チャット機能は現在、最終テスト段階でデザインや基本的な機能の開発は済んでおります。ニュース媒体の中で特定の媒体をフォローし、フォローした媒体だけ集めてが見られるようになります。つまり、ニュースアグリゲーションのカスタマイズができます。チャット機能は完全に開発され、テストは最終段階に入りましたデザインの最適化・調整のため、来週リリースされる予定です。ウォッチリストですぐ、チャットの内容が確認できます。お楽しみに!
  • 国内ブロックチェーン・スタートアップ資金調達事例のまとめ【2019年2月版】

    ここ最近、ずいぶん周囲のブロックチェーンスタートアップが資金調達しているなぁと思うようになりました。実際に数えてみると、直近3ヶ月でブロックチェーン系スタートアップの資金調達が12件。2017年や2018年はまだ、とかなんて発想が頭にあったから、こういった国内での調達のニュースが少なかったのか。今の仮想通貨市場考えたら、普通のVCの方がお金あるよね、という話なのか。色々原因や仮説はあるかと思いますが、とにかく最近増えているよね、と。というわけで、簡単に一覧で直近6ヶ月で資金調達した、国内のブロックチェーンスタートアップをまとめてみました。一覧はこんな形ですが、ちょっと詳細追っていきましょう