INDX Capital - マスターノード投資ファンド

INDXは、世界有数のトークン化マスターノード投資ファンドです。 INDXトークンを所有して、通常の受動的所得を受け取ってください。 INDXは独自の技術を活用してマスターノードの利益を生み出し、純利回りの50%がトークン保有者への四半期配当として分配されます。 残りの50%は、取引所でトークンNAVを拡大するためにポートフォリオに再投資されます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
INDX
開始日時
2019-06-01
終了日時
2019-06-30
最高目標
15,000,000 USD
初回価格
0.3000 USD
トークン供給数
49,998,000
公式サイトへ Owner of INDX Capital?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプSRC-20
参加可能通貨BTC, ETH, FIAT
供給率83.33%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

INDXは、世界有数のトークン化マスターノード投資ファンドです。 INDXトークンを所有して、通常の受動的所得を受け取ってください。 INDXは独自の技術を活用してマスターノードの利益を生み出し、純利回りの50%がトークン保有者への四半期配当として分配されます。 残りの50%は、取引所でトークンNAVを拡大するためにポートフォリオに再投資されます。

  • INDX独自のアルゴリズムは、600を超えるマスターノードネットワークの市場をスキャンし、最高のパフォーマンスを発揮するマスターノードのリスク管理ポートフォリオを選択します。
  • INDXプラットフォームは安全にスピンアップしてマスターノードをホストし、同時に報酬を集めます。
  • INDXヘッジはAUMをフラッシュ市場の暴落から保護します。
  • INDXダッシュボードは、投資家にポートフォリオの透明性、資金の運用状況および未払配当金を提供します。
  • INDXモデルは、ボラティリティと減価償却を抑制しながら、上昇サイクルですべての利益を獲得します。    5年間のROI予測では、ファンドの成長は2,800万ドルを超え、配当金の分配は1,500万ドルを超えます。コインベースカストディは、資金を集めるために使用され、ロンドンのロイズによって保険をかけられます。 INDXは資産に裏付けされた、規制に準拠したセキュリティトークンであり、投資家にゼロの退会料金で流動性を与え、取引所で取引可能です。受賞歴のあるセキュリティトークンオファリング(STO)であるINDXは、機関投資家と20万人近くの登録投資家のグローバルコミュニティを魅了しています。

チーム すべてを見る

Jonathan DeCarteret
Jonathan DeCarteret
CEO
Gareth Ward
Gareth Ward
CRD
Rayyan Fathallah
Rayyan Fathallah
CIO
Artur Grabowski
Artur Grabowski
CTO
Jason Suttie
Jason Suttie
CMO
Sam Wilkinson
Sam Wilkinson
Strategic Partnerships

人気STO/ICO記事

  • 株式投資型クラウドファンディング・FUNDINNOについて

    日本クラウドキャピタルが運営する株式投資型クラウドファンディングのプラットフォーム。日本で初めて、第一種少額電子募集取扱業者として金融庁に登録承認された。「取引量日本No.1」という表記があるが、実際に、(2020年1月時点)という実績があり、が公表している統計数値と照合すると、市場シェアの90%前後を占め、名実共に実績No.1、ほぼ市場を独占しているサービスになる。「クラウドファンディング」という名称になっているが、実際には株式投資であり、CampfireやMakuake、Kickstarterといったいわゆるクラファンとは法的も全く別物である。一般的に非上場株・未公開株と言われる店頭有価
  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ
  • 【API連携】BitMEX/ビットメックスの取引や資産管理を効率化

    【API連携】BitMEX/ビットメックスの取引や資産管理を効率化の取引や資産管理を効率化する方法をご存知でしょうか?が公開している公式APIを活用すれば、コイン相場アプリに連携し取引が可能になります。通常、APIはプログラミングの知見がない方にとって、活用ハードルが高いですが、コイン相場では簡単にAPIが連携でき、ポートフォリオ管理や取引を効率化することができます。ここでは世界最大級の先物取引所であるのAPI取得方法とへのAPI連携方法をご紹介させていただきます。BitMEXはBTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、ETH (イーサリアム)、LTC (ライトコイン)