BrikBit - 不動産業のブロックチェーンエコシステム

BrikBit 生態系の中で不動産プロジェクトに関係しているすべての株主は自動化するべきブロックチェーン技術の非中間の可能性を使って、そして資金コレクション、デザイン、創造とマネージメントのような、不動産の企業のすべてのステップの間のいっそう透明な共に典型的な、そして暗黙のプロセスをすることが可能でしょう。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
BRIK
開始日時
2018-11-29
終了日時
2019-01-31
最低目標
3,000 ETH
最高目標
24,000 ETH
初回価格
0.1071 USD
トークン供給数
75,000,000
公式サイトへ Owner of BrikBit?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームDPoS
タイプERC20
参加可能通貨ETH, LISK
供給率75%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ブリックビットはリスクプラットフォーム上で最初の不動産取引アプリケーションとなり、最も広範なプログラミング言語であるジャバスクリプトを使って専用サイドチェーンで開発することができます。

ブリックビットのプラットフォームには、全ての不動産プロジェクト内のバリュー交換を管理するためのすべてのアプリケーションと必要な手段の相互基盤となるステークコンセンサスプロトコル(DPoS)の委任証書に従って独自のブロックチェーンが管理されます。 ブリックビットのプラットフォームでは、新しいプロジェクトのサイドチェーンを作成するだけでなく、別のアプリケーションを購入し、建物の「アバター」を作成することも可能です。インターチェンジと購入はすべて、ブロックチェーンのネイティブコインBRIKを使用して行われます。各不動産プロジェクトは、独自のルールと機能を持つ独自のブロックチェーン(ブリックビットのサイドチェーンとして)を作成することができます。これは、プロジェクトの国と法律によって異なります。それぞれの異なるサイドチェーンは、独自の独立したトークンを持つことができ、BRIKのアクティビティにはリンクされません。

チーム すべてを見る

Thomas Contin
Thomas Contin
Legal Advisor
Marco Sala
Marco Sala
Legal Advisor
Richard Zoni
Richard Zoni
Advisor
Achim Jedelsky
Achim Jedelsky
Advisor
Jo Bronckers
Jo Bronckers
Advisor
Tomica Cesar
Tomica Cesar
Advisor

人気STO/ICO記事

  • 【FXとは?】特徴、仕組みなどを分かりやすく説明!

    FX(外国為替証拠金取引)とは、外国為替取引を「証拠金」で行う取引のことです。利益を得られる方法は大きく2つあります。1. 「価格変動」による為替差益2. 「スワップ」による金利差益ん。。まだ、見ても分からないと思いますが、詳しくは後ほど説明しますのでまずはFX取引には2つの方法で利益が得られることを頭に入れておきましょう。二つの方法で利益が得られるが、二つを同時に狙うことはとても難しいためベテランのトレーダーでも一般的には「価格変動」による為替差益を中心にトレードします。FX取引の最大の収益は、価格変動による為替差益から得ることができます。ビットコイン、金、株式など全ての投資と同様に安く買っ
  • ノアシティ-分権国家の夢の実現

    新たな分散型経済を支持する人にとっての究極の夢は、ブロックチェーン技術の基本原則にのっとって運営される国家に居住することです。すなわち、民主主義、権力分配と分権、コンセンサスによる意思決定、デジタル自治といった原則です。この夢はノアシティによって現実になろうとしています。ノアプロジェクトは長期にわたって暗号資産市場に存在し続けています。最近、ノアプロジェクトはと提携して、ノアがその構築を目指すエコシステム全体をホストするための新ブロックチェーンの開発を進めています。Platinum Q DAOエンジニアリングが関わる別のプロジェクトが、です。これは分散型ネットワーク上で運営され、その分散型
  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ