BrikBit - 不動産業のブロックチェーンエコシステム

BrikBit 生態系の中で不動産プロジェクトに関係しているすべての株主は自動化するべきブロックチェーン技術の非中間の可能性を使って、そして資金コレクション、デザイン、創造とマネージメントのような、不動産の企業のすべてのステップの間のいっそう透明な共に典型的な、そして暗黙のプロセスをすることが可能でしょう。

ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
BRIK
開始日時
2018-11-29
終了日時
2019-01-31
最低目標
3,000 ETH
最高目標
24,000 ETH
初回価格
0.1071 USD
トークン供給数
75,000,000
公式サイトへ Owner of BrikBit?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームDPoS
タイプERC20
参加可能通貨ETH, LISK
供給率75%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ブリックビットはリスクプラットフォーム上で最初の不動産取引アプリケーションとなり、最も広範なプログラミング言語であるジャバスクリプトを使って専用サイドチェーンで開発することができます。

ブリックビットのプラットフォームには、全ての不動産プロジェクト内のバリュー交換を管理するためのすべてのアプリケーションと必要な手段の相互基盤となるステークコンセンサスプロトコル(DPoS)の委任証書に従って独自のブロックチェーンが管理されます。 ブリックビットのプラットフォームでは、新しいプロジェクトのサイドチェーンを作成するだけでなく、別のアプリケーションを購入し、建物の「アバター」を作成することも可能です。インターチェンジと購入はすべて、ブロックチェーンのネイティブコインBRIKを使用して行われます。各不動産プロジェクトは、独自のルールと機能を持つ独自のブロックチェーン(ブリックビットのサイドチェーンとして)を作成することができます。これは、プロジェクトの国と法律によって異なります。それぞれの異なるサイドチェーンは、独自の独立したトークンを持つことができ、BRIKのアクティビティにはリンクされません。

チーム すべてを見る

Thomas Contin
Thomas Contin
Legal Advisor
Marco Sala
Marco Sala
Legal Advisor
Richard Zoni
Richard Zoni
Advisor
Achim Jedelsky
Achim Jedelsky
Advisor
Jo Bronckers
Jo Bronckers
Advisor
Tomica Cesar
Tomica Cesar
Advisor

人気ICO記事

  • 世界初の投資家たちとともに作った仮想通貨取引所 : ビットニア

    既存の取引所が公開しようとしない部分まで公開し"最高の透明性"を目標に登場した新規仮想通貨取引所ビットニア (BTCNIA)ビットニアは最初から格別です。 1年以上、仮想通貨コミュニティを運営してきたTEAM KCSは開発段階から企画やコンセプトを公開し、コミュニケーションを通じてコミュニティと共に作り出した取引所です。 取引所運営のすべての部分を隠さず投資家に公開するという点で独自性を強調し、非倫理的で不道徳な経営で崩壊しつつある仮想通貨市場を正すという彼らの切実な願いを込めて作りました。 彼らの取引所トークンであるニア (NIA) は従来のICOになかったボーナスオークション方式で進められ
  • 12月10日早稲田大学にて、東京2018ブロックチェーンカンファレンスが開催

    2018年12月10日14時から早稲田大学にてブロックチェーンの動向、スタートアップとキャリアについて語る東京 2018 ブロックチェーンカンファレンスが開催されます。1000円割引になるクーポンコードと合わせてのご案内です。1. 社会人 カンファレンスのみ参加 [WBVIP1000] 2. 社会人 カンファレンス& 懇親会 [WBDVIP3000]  13:30 - 14:00 受付 14:00 - 14:10 開会挨拶 - 早稲田大学教授・朝日透 14:10 - 14:15 スピーカー紹介 14:15 - 15:10 ブロックチェーン業界トレンド 15:10 - 15:2
  • 早稲田大学で講義しました!「コイン相場」開発週報 Vol.24

    急に寒くなりましたね。風邪には十分お気をつけください。私は暖房をタイマー設定するの忘れるのが多々あり、喉を痛めております。重複した内容を速報は1つだけ発信するようにニュース内容を解析して自動でフィルターに掛けれるように開発中です。履歴の価格計算の精度の向上を図っています。今まではグローバル価格で計算していましたが各取引所ごとの価格で算出できるよう開発中です。価格の上下が激しい場合に頻繁にアラートが鳴らないように開発中です。毎週金曜の作戦会議です。みんなで意見出し合ってより良いサービスを提供するために議論しています。12月10日に弊社の沼崎が早稲田大学で講義しました。眠そな人がいなくて助かりまし