BrikBit - 不動産業のブロックチェーンエコシステム

BrikBit 生態系の中で不動産プロジェクトに関係しているすべての株主は自動化するべきブロックチェーン技術の非中間の可能性を使って、そして資金コレクション、デザイン、創造とマネージメントのような、不動産の企業のすべてのステップの間のいっそう透明な共に典型的な、そして暗黙のプロセスをすることが可能でしょう。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
BRIK
開始日時
2018-11-29
終了日時
2019-01-31
最低目標
3,000 ETH
最高目標
24,000 ETH
初回価格
0.1071 USD
トークン供給数
75,000,000
公式サイトへ Owner of BrikBit?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームDPoS
タイプERC20
参加可能通貨ETH, LISK
供給率75%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ブリックビットはリスクプラットフォーム上で最初の不動産取引アプリケーションとなり、最も広範なプログラミング言語であるジャバスクリプトを使って専用サイドチェーンで開発することができます。

ブリックビットのプラットフォームには、全ての不動産プロジェクト内のバリュー交換を管理するためのすべてのアプリケーションと必要な手段の相互基盤となるステークコンセンサスプロトコル(DPoS)の委任証書に従って独自のブロックチェーンが管理されます。 ブリックビットのプラットフォームでは、新しいプロジェクトのサイドチェーンを作成するだけでなく、別のアプリケーションを購入し、建物の「アバター」を作成することも可能です。インターチェンジと購入はすべて、ブロックチェーンのネイティブコインBRIKを使用して行われます。各不動産プロジェクトは、独自のルールと機能を持つ独自のブロックチェーン(ブリックビットのサイドチェーンとして)を作成することができます。これは、プロジェクトの国と法律によって異なります。それぞれの異なるサイドチェーンは、独自の独立したトークンを持つことができ、BRIKのアクティビティにはリンクされません。

チーム すべてを見る

Thomas Contin
Thomas Contin
Legal Advisor
Marco Sala
Marco Sala
Legal Advisor
Richard Zoni
Richard Zoni
Advisor
Achim Jedelsky
Achim Jedelsky
Advisor
Jo Bronckers
Jo Bronckers
Advisor
Tomica Cesar
Tomica Cesar
Advisor

人気STO/ICO記事

  • 【最新版】キャンペーン中の仮想通貨取引所まとめ!口座開設でお得にビットコインをGETしよう!

    [FX口座数国内1位のDMMが運営する仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」はトレードサービスが充実!さらにレバレッジ取引の取り扱い数は国内一位!今なら、新規口座開設で1,000円がもらえるキャンペーンを実施中!期間限定のお得なキャンペーン中に口座登録をしよう!✅ レバレッジ取引の取り扱い銘柄数1位 ✅ 上級者も納得! 高機能な取引ツール ✅ 豊富なトレードサービス [[[bitbankは、XRPの取引量が世界有数、MONAの取引高は日本一を誇る取引所です。セキュリティも第三者機関による高い評価を受けるなど、安全面において定評があります。   [[[GMOコインは、
  • bitbank(ビットバンク)のおすすめ理由を解説!セキュリティーが堅牢で銘柄が豊富なbitbankで口座を開いてみよう

    ✅ 【お得】取引すればするほどおトク!メイカー取引はマイナス手数料新しい価格を指値で頻繁に取引を行うトレーダーには最適の取引所!なんと、メイカー取引の手数料が-0.02%で取引をすればするほどおトク!※メイカー(Maker)とは、板にない価格を作ることをいいます。✅ 【安心】セキュリティーが堅牢暗号資産取引所の分析企業CERによると、ビットバンクのセキュリティー体制は日本一、物理的な方法からの盗難や内部犯行の対策として秘密鍵が一つではなく、複数に分割された「マルチシグ」で管理✅ 【便利】アプリが使いやすく、UIが洗練されている24時間休まない仮想通貨市場では必ずスマホでの対応が必要な場合が多い
  • Liquid取引所のメリットをすべて解説!銘柄、手数料などについて

    ✅ 【便利】流動性が高いため、注文が通りやすい!Liquidは世界中の注文を一つのオーダーブックに集約させて流動性が乏しい通貨ペアーも注文が通りやすいです。✅ 【信頼】運営資金が豊富で何かあっても安心2017年11月にICO(資金調達)を行い、112億円の調達に成功。その後にも莫大な資金調達に成功し、2019年4月3日には「ユニコーン企業」になったと公表されています。日本のスタートアップ企業では、"メリカリ"に次く2社目の「ユニコーン企業」で、とてもしっかりしている企業です。✅ 【安心】国内最高レベルのセキュリティー体制顧客資産をオンラインから切り離したコールドウォレットで100%管理しており