BrikBit - 不動産業のブロックチェーンエコシステム

BrikBit 生態系の中で不動産プロジェクトに関係しているすべての株主は自動化するべきブロックチェーン技術の非中間の可能性を使って、そして資金コレクション、デザイン、創造とマネージメントのような、不動産の企業のすべてのステップの間のいっそう透明な共に典型的な、そして暗黙のプロセスをすることが可能でしょう。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
BRIK
開始日時
2018-11-29
終了日時
2019-01-31
最低目標
3,000 ETH
最高目標
24,000 ETH
初回価格
0.1071 USD
トークン供給数
75,000,000
公式サイトへ Owner of BrikBit?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームDPoS
タイプERC20
参加可能通貨ETH, LISK
供給率75%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ブリックビットはリスクプラットフォーム上で最初の不動産取引アプリケーションとなり、最も広範なプログラミング言語であるジャバスクリプトを使って専用サイドチェーンで開発することができます。

ブリックビットのプラットフォームには、全ての不動産プロジェクト内のバリュー交換を管理するためのすべてのアプリケーションと必要な手段の相互基盤となるステークコンセンサスプロトコル(DPoS)の委任証書に従って独自のブロックチェーンが管理されます。 ブリックビットのプラットフォームでは、新しいプロジェクトのサイドチェーンを作成するだけでなく、別のアプリケーションを購入し、建物の「アバター」を作成することも可能です。インターチェンジと購入はすべて、ブロックチェーンのネイティブコインBRIKを使用して行われます。各不動産プロジェクトは、独自のルールと機能を持つ独自のブロックチェーン(ブリックビットのサイドチェーンとして)を作成することができます。これは、プロジェクトの国と法律によって異なります。それぞれの異なるサイドチェーンは、独自の独立したトークンを持つことができ、BRIKのアクティビティにはリンクされません。

チーム すべてを見る

Thomas Contin
Thomas Contin
Legal Advisor
Marco Sala
Marco Sala
Legal Advisor
Richard Zoni
Richard Zoni
Advisor
Achim Jedelsky
Achim Jedelsky
Advisor
Jo Bronckers
Jo Bronckers
Advisor
Tomica Cesar
Tomica Cesar
Advisor

人気STO/ICO記事

  • 【コインポインとは】無料でビットコインが貰える|リスクなく暗号資産を運用しよう

    コインポインとはコイン相場が運営するお小遣いサイトです。普段のお買い物や娯楽などのサービス利用をで利用するだけで、ビットコインを貰うことができるお得なお小遣いサイトです。ビットコインといえば、2017年4月頃から2017年末のバブル期を彷彿とさせる価格高騰をみせており、改めて注目を集めています。新しいテクノロジーとして投資家から注目されるビットコインですが、まだまだ黎明期であり不安定な市場です。そこで、投資初心者の方にも手軽にリスクなくビットコインに触れて欲しいという想いから、がリリースされました。や、として、まずは気軽に体験してみませんか?の仕組みはアフィリエイト広告で成り立ってい
  • 韓国のIT業界4名、不特定の人事担当者のPCに侵入しMoneroをマイニング・・懲役が下される

    韓国の現地メディアKBSによると、IT業界で働いていた4名が2017年10月から12月までの2か月にわたり、韓国企業の人事担当者のPCに侵入し、時価総額10位のモネロをマイニングした疑いで逮捕された。フリーランスプログラマー、ショッピングモールを運営している4名は、2017年9月、注目を浴びていた仮想通貨を利用し、情報通信技術の盲点を狙い犯行を行った。仮想通貨で金銭的な利益を得るには、マイニングをするか、取引で利益を得る2つの方法がある。彼らはこの中で、マイニングを選んだ。通常マイニングを事業化するには、数百台のパソコンを用意する必要があるが、彼らはインターネットに接続された不特定多数のPCに
  • CoincheckがIEOを事業を検討・・決済型のICOのみが対象

    累積188万人のユーザーを保有している国内最大級の仮想通貨取引所CoincheckがIEO事業を検討することを22日、公式ホームページを通じ発表した。IEOの対象となるプロジェクトはこれまで資金調達を行っていなかったプロジェクトで資金決済に関する法律の適用対象となるユーティリティ・トークンを用いた資金調達ICOのみに制限される。金融商品取引法の適用対象となるセキュリティ・トークンを活用した資金調達(収益分配型ICO/STO)は対象にならない。IEOとはInitial Exchange Offeringの略で、暗号資産を取引所を通じ公開(Initial)、販売・提供(Offering)し、資金調