Zeon Network - 新しいDAOブロックチェーンプラットフォーム

プラットフォームは、取引レートを100,000 Tx / s(シャーディング)まで拡大し、他のプロジェクト、DApps、クロスチェイントレーディングへの安全な参加を実現するように設計されています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ZEON
開始日時
2018-04-27
終了日時
2019-12-31
調達金額
$11,230,000
最低目標
2,000,000 USD
最高目標
15,000,000 USD
初回価格
0.0005 USD
トークン供給数
30,000,000,000
公式サイトへ Owner of Zeon Network?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームCustom
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC, BCH, Fiat
供給率60%
KYCKYC & Whitelist
参加不可地域USA
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ZEON - トランザクションレートを拡大し、他のプロジェクト、クロスチェーントレード、高速P2Pトランザクションへの安全な参加など、ユーザーの主な機能を実装するように設計された新しいブロックチェーンプラットフォームです。

ZEONの設計の基礎は、シャーディングという考え方です。ネットワークを、並列にトランザクションを処理できる小さなシャードに分割します。

既存の仮想通貨とスマートコントラクトプラットフォームはスケーリング制限があることは周知されています。

ビットコイン、イーサリアム、および関連する仮想通貨の平均取引レートは、1シャーディングあたり10トランザクション(通常約3〜7回)以下(Tx / s)に制限されています。    グローバルな支払いネットワークには、数万Tx / sの容量が必要になります。    ZEONの設計により、数百のノードがネットワークに追加されるたびにトランザクションレートが大幅に向上します。

チーム すべてを見る

Igor  Podymenko
Igor Podymenko
Strategy Management
Kirill Levin
Kirill Levin
Technology & Marketing
Roma  Senishin
Roma Senishin
Media & Community
Jermaine John
Jermaine John
Community & Media
Vera  Efremova
Vera Efremova
Public relations
Marcel Arsenault
Marcel Arsenault
Bussiness Development

人気STO/ICO記事

  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO
  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )
  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。