Virtue Poker - プレイヤーの資金の保全

Virtue Pokerは、Ethereumブロックチェーンとスマートコントラクトを使用して分散型ポーカープラットフォームを構築することで、信頼と透明性が組み込まれています。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
VPP
最低目標
6,000,000 USD
最高目標
12,500,000 USD
トークン供給数
100,000,000
公式サイトへ Owner of Virtue Poker?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨ETH
供給率20%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

オンラインポーカーは、2000年代初頭の数少ない新興企業から今日まで数十億ドル規模の業界に成長しました。 創業以来、オンラインポーカーはゲームの公平性とプレーヤー資金のセキュリティという2つの重要な問題を抱えています。 これらの2つの問題は、一連の業界スキャンダルの中心にあり、オンラインポーカービジネスでいくつかの大手企業を連れて行ったものです。

Virtue Pokerはそれをすべて変更します。 本物のお金でオンラインポーカーをプレイするための分散プラットフォームです。 Ethereumブロックチェーンを活用して、最初のブロックチェーンベースのオンラインポーカー体験を提供します。プレイヤーはサイトに入金する必要がなく、シャッフルはランダムであり、カードは暗号的に安全です。

チーム すべてを見る

Jim Berry
Jim Berry
Co-Founder and Lead Platform Engineer
Ryan Gittleson
Ryan Gittleson
Co-Founder, Business Development
Dan Goldman
Dan Goldman
CMO
Iddo Bentov
Iddo Bentov
Chief Cryptographer
Javier Franco
Javier Franco
Development Team Lead
Jose Luis Diaz
Jose Luis Diaz
Head of Product

人気STO/ICO記事

  • LTC、ダスティング攻撃・・被害を受けたウォレットは約30万個と推測

    暗号資産メディアCointelegraphはブロックチェーン・データ分析企業GlassnodeのTwitterを引用し、「先日(9日)、バイナンスが時価総額5位のライトコイン(LTC)、50個のウォレットを対象に『ダスティング攻撃』があった」と発表したが、実際に被害を受けたのは29万4582アドレスであると報道した。<blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ko"><p lang="en" dir="ltr">The recent  dusting attack on  affected 294,582 addresses. During o
  • コインチェックを投資初心者におすすめする理由! 仮想通貨取引所Coincheckを解説

    (国内取引所の平均は約6種類)ビットコイン等の主要仮想通貨はもちろん、人気の高いイーサリアム(ETH)、ネム(XEM)、モナ(MONA)の売買も可能です。仮想通貨取引所といえば、専門用語が多く、投資経験者向けの機能を揃えたものが多いですが、Coincheckのアプリはを追求しており、と評判が高いです。 であるCoincheckは管理体制も盤石です。基本的なセキュリティー対策は勿論、徹底したシステム監査により情報システムの信頼性、安全性、効率性を担保しています。[ : BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、ETC、MONA、LSK、FCT : 無料 : 成行注文、指
  • 【8/6】世界ニュースまとめ - ORBSの共同設立者、契約違反で訴えられる、メキシコがフィンテック事業の規制を開始・・201社のスタートアップが廃業危機に

    海外の暗号資産メディアCoindeskがイスラエルの現地メディアGLOBESの報道を引用し、イスラエルのブロックチェーンプラットフォームORBS(時価総額131位)の関係者らがジョイントベンチャーとして設立した「Cointree Capital」の持分問題で事業パートナーElad Aradから「詐欺」の疑いで起訴されたと報道した。Elad AradはORBSの共同設立者UrielとDanielそしてHexa Solutions、Cointree Management Microverseなどを対象に訴訟を起こし、彼らを「詐欺、契約違反」などで被害を受けたと主張した。一方でORBS側は報道に対し