Virtue Poker - プレイヤーの資金の保全

Virtue Pokerは、Ethereumブロックチェーンとスマートコントラクトを使用して分散型ポーカープラットフォームを構築することで、信頼と透明性が組み込まれています。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
VPP
最低目標
6,000,000 USD
最高目標
12,500,000 USD
トークン供給数
100,000,000
公式サイトへ Owner of Virtue Poker?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨ETH
供給率20%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

オンラインポーカーは、2000年代初頭の数少ない新興企業から今日まで数十億ドル規模の業界に成長しました。 創業以来、オンラインポーカーはゲームの公平性とプレーヤー資金のセキュリティという2つの重要な問題を抱えています。 これらの2つの問題は、一連の業界スキャンダルの中心にあり、オンラインポーカービジネスでいくつかの大手企業を連れて行ったものです。

Virtue Pokerはそれをすべて変更します。 本物のお金でオンラインポーカーをプレイするための分散プラットフォームです。 Ethereumブロックチェーンを活用して、最初のブロックチェーンベースのオンラインポーカー体験を提供します。プレイヤーはサイトに入金する必要がなく、シャッフルはランダムであり、カードは暗号的に安全です。

チーム すべてを見る

Jim Berry
Jim Berry
Co-Founder and Lead Platform Engineer
Ryan Gittleson
Ryan Gittleson
Co-Founder, Business Development
Dan Goldman
Dan Goldman
CMO
Iddo Bentov
Iddo Bentov
Chief Cryptographer
Javier Franco
Javier Franco
Development Team Lead
Jose Luis Diaz
Jose Luis Diaz
Head of Product

人気STO/ICO記事

  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )
  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・ 
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[