True News - 情報をより早く正確に

アプリ「True News」とは、株式会社True Newsが提供する情報発信の速さと正確性を両立させたニュースアプリです。SNSの速度に相互監視・評価システムを加味し客観的正確性を担保した日本初の情報発信システムです。ブロックチェーン(分散台帳)の概念をニュースシステムに応用した次世代のサービスとなります。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
TRE
開始日時
2018-06-16
終了日時
2018-07-14
調達金額
1,611 ETH
最低目標
1,000 ETH
最高目標
5,300 ETH
初回価格
1 ETH = 750,000 TRE
トークン供給数
4,360,000,000
公式サイトへ Owner of True News?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームETHEREUM
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYCKYC
参加不可地域USA, China, any other countries prohibiting participation in ICO
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • WEEK1 : 6/16 00:00 (JST) - 6/22 23:00 (JST) - 1 ETH = 862,500 TRE (+15% bonus)
  • WEEK2 : 6/23 00:00 (JST) - 6/29 23:00 (JST) - 1 ETH = 825,000 TRE (+10% bonus)
  • WEEK3 : 6/30 00:00 (JST) - 7/6 23:00 (JST) - 1 ETH = 787,500 TRE (+5% bonus)

概要

True Newsは、情報のスピードと信頼性を向上させる次世代のニュースアプリを開発しています。 アプリで報告されたニュースは、アップロード後すぐに同じ情報を持つ他のユーザーによって監視され、評価されます。 真であると判断されたニュースを投稿した記者と、正確にニュースを評価したユーザーは、報酬を得ます。 ユーザーは、プラットフォーム内の自分のポイントを仮想通貨TREに交換することができ、取引所で換金することができます。

チーム

Yuichiro Kono
Yuichiro Kono
CEO
Yuki Tojima
Yuki Tojima
Chief Enginner
Yuji Toba
Yuji Toba
CMO
Masahiko Kishida
Masahiko Kishida
Chief Designer

人気STO/ICO記事

  • コイン相場アプリで仮想通貨をウォッチリストに追加する方法3つ

    コイン相場ユーザーの皆様、コイン相場のウォッチリストから仮想通貨を追加する方法が3つもあるということをご存知ですか?気になる仮想通貨をどういった方法で追加するかはユーザー様次第ですが、状況によって効率よく追加する方法を考え、追加を簡単にお試しください。コイン追加・削除(編集)の画面で編集していたけど、追加したい仮想通貨がある場合は以下のような手順で簡単に追加できます。<ins></ins>ウォッチリストを見ていた際に、追加したい仮想通貨がある場合は以下の手順が効率がいいですのでお試しください。<ins></ins>銘柄の名前を覚えていないが確かにあの取引所にあったな見たらすぐ思い出せると思った
  • プラストークン、BTCを大量売りか・・BTC低迷の1つの原因かもしれない

    暗号資産メディアCointelegraphによると、暗号資産投資会社プリミティブ·ベンチャーズの創業メンバーであるDovey Wan氏がポンジ詐欺プロジェクトのプラストークン集団が少なくとも20万BTC(約2120億円)を集めたとを通じて述べたことが分かった。また、同氏はセキュリティ監査会社Peckshieldの分析資料を引用し、約1,000BTC以上がBittrexとHuobiなどに流れ、7月の上旬から売りが始まっていたと主張している。<ins></ins>Wan氏によると、2ヶ月ほど前にプラストークン組織の一部は警察に捕まったが、騙し取った仮想通貨はウォレットのカギを持っているすべての人
  • 北朝鮮、仮想通貨取引所などを35回攻撃し、最大2,140億円を違法に得た疑い

    朝日新聞は、本日(5日)国連安全保障理事会の専門家パネルの報告書を引用し「北朝鮮が2015年12月から今年の5月まで少なくとも17か国の金融機関と仮想通貨取引所を対象に35回にわたり、サイバー攻撃で最大20億ドル(約2,140億円)を違法に得ていた疑いがある」と報道した。同メディアは「北朝鮮がサイバー攻撃をしたと推定される国家にはインド、チリ、ナイジェリアなど多くの地域が含まれている」と述べ、大量破壊兵器(WMD)の開発資金を調達するため攻撃した」と分析した。報告書によると2017年以降、北朝鮮の仕業だと思われる15件の仮想通貨取引所攻撃があり、この中で10件は韓国の取引所を狙っていたと把握さ