True News - 情報をより早く正確に

アプリ「True News」とは、株式会社True Newsが提供する情報発信の速さと正確性を両立させたニュースアプリです。SNSの速度に相互監視・評価システムを加味し客観的正確性を担保した日本初の情報発信システムです。ブロックチェーン(分散台帳)の概念をニュースシステムに応用した次世代のサービスとなります。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
TRE
開始日時
2018-06-16
終了日時
2018-07-14
調達金額
1,611 ETH
最低目標
1,000 ETH
最高目標
5,300 ETH
初回価格
1 ETH = 750,000 TRE
トークン供給数
4,360,000,000
公式サイトへ Owner of True News?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームETHEREUM
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYCKYC
参加不可地域USA, China, any other countries prohibiting participation in ICO
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • WEEK1 : 6/16 00:00 (JST) - 6/22 23:00 (JST) - 1 ETH = 862,500 TRE (+15% bonus)
  • WEEK2 : 6/23 00:00 (JST) - 6/29 23:00 (JST) - 1 ETH = 825,000 TRE (+10% bonus)
  • WEEK3 : 6/30 00:00 (JST) - 7/6 23:00 (JST) - 1 ETH = 787,500 TRE (+5% bonus)

概要

True Newsは、情報のスピードと信頼性を向上させる次世代のニュースアプリを開発しています。 アプリで報告されたニュースは、アップロード後すぐに同じ情報を持つ他のユーザーによって監視され、評価されます。 真であると判断されたニュースを投稿した記者と、正確にニュースを評価したユーザーは、報酬を得ます。 ユーザーは、プラットフォーム内の自分のポイントを仮想通貨TREに交換することができ、取引所で換金することができます。

チーム

Yuichiro Kono
Yuichiro Kono
CEO
Yuki Tojima
Yuki Tojima
Chief Enginner
Yuji Toba
Yuji Toba
CMO
Masahiko Kishida
Masahiko Kishida
Chief Designer

人気STO/ICO記事

  • BNBでホテルの予約が可能に ・・Travala.comがBNB決済を受け入れる

    ブロックチェーンベースのホテル予約プラットフォーム「Travala.com」が公式ツイッターアカウントを通じ、バイナンス取引所の仮想通貨BNBの決済を受け入れると発表した。発表を受けて、BinanceのCEO「Changpeng Zhao」もツイッターでAwesome(素晴らしい)というコメントを残した。Travala.comはAVA(時価総額462位)という自社トークンを始め、BNB以外にBTC、EOS、LTC、BCH、TRXなどのメジャーな仮想通貨で決済ができる。同プラットフォームは82,000以上の都市に位置する55万以上のホテルなどと提携している。※参照元はで公開しています。<ins
  • 2019年のブロックチェーン特許申請・・中国67%・米国16%·日本5%·ドイツ4%·韓国2%

    中国メディアIPRdailyは最近2019年、上半期の世界ブロックチェーン関連の「特許申請企業ランキング100」を発表した。2019年は2018年の特許申請数をはるかに上回っている。報道によると、特許申請の数が一番多かった企業は中国企業の「アリババ」で合わせて322件を申請していた。次は中国の保険会社「平安」が274件(2位)、その次はアンティグア・バーブーダ(カリブ海東部に位置する島国)のブロックチェーン企業「nChain」が241件(3位)だった。※資料: マスターカード 79件(10位) マイクロソフト 35件(22位)一方で日本企業は NEC 18件(46位) SONY
  • 2020年、北朝鮮でブロックチェーンカンファランスが開かれる予定・・参加費は約40万円・日本人参加不可

    今年の4月に北朝鮮の首都である平壌(ピョンヤン)で開かれたブロックチェーンカンファランスが来年の2月に再度、開催されることになった。平壌のカンファランスはスペインの非政府組織(NGO) 団体の朝鮮親善協会(FKA)の設立者アレハンドロ「Alejandro Cao de Benos」とブロックチェーン諮問会社トークンキー(Token Key)が主催する。既に、広報のためのホームページも作成されたことが確認できた。()10日、平壌ブロックチェーンカンファランス主催者のアレハンドロ設立者は韓国メディアとのインタビューで「先日、開かれたカンファランスは包括的なコンテンツで構成されたが来年、開かれるカ