SwissBorg - 暗号資産管理の新時代

SwissBorgプロジェクトは、イーサリアムによって強化されたコミュニティ中心のアプローチで資産管理ソリューションに革命を起こすことを目指します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CHSB
開始日時
2017-12-07
終了日時
2018-01-10
調達金額
51,000,000 USD
最高目標
50,000,000 USD
初回価格
1.0 CHSB = 0.1 USD
トークン供給数
1,000,000,000
公式サイトへ Owner of SwissBorg?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率不明
KYCKYC
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

フロンティアや制限のない誰もが利用できるBest of Breed投資ソリューションを提供する銀行を想像してみてください。 SwissBorgは、個人、DAO、または財務の専門家であれ、仮想資産のポートフォリオを管理するための、民主的で分散化されたプロフェッショナルなエコシステムを構築します。

SMART MANDATE

スマートマンデートは、イーサリアムブロックチェーン技術によって強化された投資委任です。暗号化とデジタル化の組み合わせにより、よりアクセシビリティとカスタマイズが可能になります。各顧客は100%カスタマイズ可能なスマートマンデートを所有し、世界中の投資サービスや財務アドバイザーに透明なアクセスを提供します。ポートフォリオの全体的なパフォーマンスを向上させるために一連の追加サービスが提供される予定です。

投資戦略

SwissBorg投資管理部門は、経験豊かなポートフォリオ・マネージャーとファイナンシャル・アドバイザーから構成され、革新的な資産管理および資産管理ソリューションを顧客に提供します。当社のチームは、AI技術を使用して厳格なリスク管理の制約下で最先端のパフォーマンスを達成した経験を活かしています。さらに、スマートインデックスを設計して、顧客に多様な仮想通貨エクスポージャーを提供しています。

リワインティングモデル

コミュニティの各メンバーには、SwissBorgの発展に貢献する機会が与えられます。 SwissBorg収入の最大10%は寄付者に公平に分配されます。

SwissBorgの哲学

MERITOCRACY

我々は、コミュニティの各メンバーが、SwissBorgへの貢献に基づいてトークンで報いられるべきだと考えています。

アクセシビリティ

誰もがコミュニティの一員であり、いつでもどこからでもエコシステムに簡単にアクセスできるはずです。

スイス製

我々はスイスを拠点とし、信頼性、精度、先進的な考え方など、その価値の一部を担うことを誇りに思っています。

信頼

我々は、信頼は人間の相互作用の正当な条件ではなく、最高の倫理基準を提供するよう努めています。

カスタマイズ

我々は、一人ひとりがユニークであり、自分の要求に合ったオーダーメイドのサービスを提供する必要があると考えています。

支払自動化

我々は、最高のサービスを提供し、規模を拡大し、人的ミスを避けるためには、自動化が重要なステップであると確信しています。

世代交代

我々は、Swarmの知性は、取引、ガバナンス、戦略を最高レベルに引き上げると信じています。

最適化

我々は、AIと50年の経験豊富なトレーディングチームが最高クラスのハイブリッド定量戦略を提供すると確信しています。

マイルストーン

2018年6月、ICOプラットフォームをリリース、最初のICOプラットフォームプロジェクト(HELIX Orange +)を選出

2018年7月、MyTokenと提携、MyTokenの日本市場参入をサポート

2018年7月、VQF(スイスの金融市場監督庁(FINMA)に公式承認されている自主規制機関(SROs)の一つ)のメーバーとして認められた

2018年9月、最初のスイスボーグ仮想通貨指標を発表

2018年9月、Gincoとパートナーシップを締結

2018年10月、ロードマップを更新

2018年10月、ブロックチェーンプロジェクトアプリZILLAとパートナーシップを締結

2018年12月26日、仮想通貨取引所の99EXに上場

2019年4月、ビットコインの日々の価格を予測し、世界中のユーザーと上位を競う投資シミュレーションゲームのスイスボーグコミュニティアプリを発表。法規制により日本在住の人は入賞時の賞金獲得ができません。

チーム すべてを見る

Cyrus Fazel
Cyrus Fazel
CEO - Founder
Anthony Lesoismier
Anthony Lesoismier
CSO - Co-Founder
Christophe Diserens
Christophe Diserens
COO
Maxime Gillot
Maxime Gillot
CIO
Marco Guerreiro
Marco Guerreiro
Head of Quantitative Strategies
Micha Roon
Micha Roon
Smart Contract Expert

人気STO/ICO記事

  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元:
  • シンクロライフ、トークンでサーティワン アイスクリームなどが購入可能に

    グルメSNS「シンクロライフ」は、「giftee for Business」と連携し、貯めた暗号通貨「シンクロコイン」で、コンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフトを購入可能した。購入から実店舗でのeギフト利用までがウォレット内で完結する。まずは「サーティワン アイスクリーム」「上島珈琲店」など全7ブランドの商品が登場。購入に必要なシンクロコインは、シンクロコインの市場取引レートによって一定期間ごとに変動する。シンクロライフのユーザーは、食レビューの報酬としての獲得や、本サービス加盟店で飲食することで会計金額の1%~5%(店舗設定により決定。キャンペーン時最大20%)相当の暗
  • これをみればミニ株のすべてがわかります!

    株式の取引は通常100株単位で行なわれます。一方、ミニ株では1株単位で取引を行なうことができます。資金が少ないために今まで買うことができなかった銘柄を買うことができます。いろいろな銘柄を少しずつ買うこともできます。ミニ株は少額で気軽に始めることができる株式です。そこで、ここから、主なミニ株の種類としくみ、ミニ株のメリットとデメリット、取引のポイントなどについて解説します。これから株式投資を始めようとする方やミニ株に興味がある方におすすめの内容です。ミニ株とは1株単位で取引ができる株式で、現在数社の証券会社がサービスを提供しています。サービスの名称やしくみは各社がそれぞれ決めています。主なミニ株