European Crypto Bank - バンキング&トレーディングプラットフォームプロジェクト

European Crypto Bank(ECB)はブロックチェーン上のビットコインおよび仮想通貨市場への投資を保護するための最初の銀行および取引プラットフォームを構築しています。フランス、イタリア、英国の専門家は、欧州のプライベートバンクをつくるための多面的なチームを結成しました。富裕層、資産専門家、税務専門家、コンピュータ科学者、数学者、ブロックチェーンエンジニアが提携し、 パーソナライズされたアドバイスとアプローチ(ウェルスマネジメントとウェルス最適化)によって可能です。富と資産の銀行家、税務専門家、コンピュータ科学者、数学者、ブロックチェーンエンジニアは、パーソナライズされたアドバイスとアプローチ(ウェルスマネジメントとウェルス最適化)によってできるだけ多くの人々に仮想通貨市場へのアクセスを容易にするために提携しています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ECB
開始日時
2018-02-16
終了日時
2018-05-01
最低目標
5,000,000 EUR
最高目標
200,000,000 EUR
初回価格
1 ECB = 0.63 EUR
トークン供給数
345,414,463
公式サイトへ Owner of European Crypto Bank?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, ETC, LTC, XRP, DSH, BCH, Fiat
供給率51%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Week 1 - 15% discount
  • Week 2 - 10% discount
  • Week 3 - 5% discount

概要

欧州仮想通貨銀行は、ロンドン(イギリス)の取引プラットフォームを開始する予定です。 Brexitにもかかわらず、ロンドンは依然として欧州の主要な金融センターであり、ECB Research and Innovation Centreはフランスの公的資金(補助金)調達のためにパリ(フランス)に拠点を置く予定です。グローバル税務部門はミラノ(イタリア)にあります。

ICO市場へのアクセスは、意欲的でスケーラブルな投資プロジェクトを実現するユニークな機会を提供します。ファンドは財務およびコンプライアンスチームによって管理され、フォローアップの質、税務上の助言、マネーロンダリング防止ツール(AML)、KYC、ウェルスおよびアセットマネジメントに関するIAツールによるリスクの予見を提供します。

仮想通貨投資家にとっての主な問題は、仮想通貨ポートフォリオをすべての従来の資産に変換する方法です。一方で、仮想通貨経済に対して実際に敵対的かつ不公平に見える銀行システムに直面しています。 ECBは、既存のKYCおよびAMLソフトウェア(ウェルスマネジメント事業で過去9年間に使用された、国家税収のための税レポートを提供することにより、安全な取引多言語交換プラットフォームを提供することによって決定されるサービス)を使用して、安全な取引多言語交換プラットフォームを提供することによって、この大規模な問題に適切に対応することに決定しました。

ECBでは、世界中の誰もが仮想通貨取引所でお金を稼ぐことができます。従来のプライベートバンクが提供するすべてのサービスを備えた仮想通貨プライベートバンクなど、仮想通貨世界には革新的なオファーがあります。これは、欧州仮想通貨銀行(ECB、2014年7月にロンドンに登録および統合され、2009年4月にパリに設立された企業Forgues Gestion SASと2015年7月にミラノに設立されたWoospeak Italiaとの提携企業)からの暫定事業計画です。この新しい計画は、プロジェクトの事業計画の最初の段階であるため、2018年から始まり、ピッチデッキとして意図的にフォーマットされています。

ICOが成功した場合、私たちの研究所はパリに、税務援助部はミラノに、取引プラットフォームと取引所はロンドンで開催されます。メインオペレーションセンターはロンドンにも設置されます。European Crypto Bank Limited、Forgues Gestion France、およびWoospeak Italiaは、1つの汎欧州会社に合併する予定です。

チーム

Olivier FORGUES
Olivier FORGUES
CEO (UK)
Mikael MISARD
Mikael MISARD
Head of European Development (France)
Cyprian KOWALCZYK
Cyprian KOWALCZYK
Chief Technical Officer Blockchain specialist (Poland)
Matthew CLARK
Matthew CLARK
Head of Webdesign and Digital Marketing (United Kingdom)
Sandrine FAVRE
Sandrine FAVRE
Head of Operations, back and Middle office (France)

人気STO/ICO記事

  • ノアシティ-分権国家の夢の実現

    新たな分散型経済を支持する人にとっての究極の夢は、ブロックチェーン技術の基本原則にのっとって運営される国家に居住することです。すなわち、民主主義、権力分配と分権、コンセンサスによる意思決定、デジタル自治といった原則です。この夢はノアシティによって現実になろうとしています。ノアプロジェクトは長期にわたって暗号資産市場に存在し続けています。最近、ノアプロジェクトはと提携して、ノアがその構築を目指すエコシステム全体をホストするための新ブロックチェーンの開発を進めています。Platinum Q DAOエンジニアリングが関わる別のプロジェクトが、です。これは分散型ネットワーク上で運営され、その分散型
  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ
  • Coincheck(コインチェック)レバレッジ取引サービス終了へ

    マネックスグループの子会社である仮想通貨取引所「コインチェック」が本日の13時に公式ホームページをを通じ、2020年3月13日(金)12:00を持って、レバレッジ取引のサービスを終了すると発表した。レバレッジ取引でポジションを持っているユーザーは期日までにレバレッジアカウントにおける日本円残高を取引アカウントへお振替えしておく必要がある。取引終了日:2020年3月13日(金)12:00取引アカウントへの残高振替期限:2020年3月末現在、レバレッジ取引の新規注文を停止しております。レバレッジ取引の取引履歴については、引き続き閲覧可能です。予定は予告なく変更となる場合がございます。取引終了日(予