Stan World - 同好の友達と一緒に現実に創造し、生きる

Stan Worldは、VR、ブロックチェーン、AIを活用した次世代のソーシャルメディアです。 ブロックチェーン/暗号化業界で最初のプラットフォームとなり、1992年から2005年に生まれたGen-Z、10代および若年層の主流の視聴者に真の大衆に受け入れられます。 Gen-Zがメディアを消費し、オンラインで通信する方法は変化しているため、友人の発見と社会化を独自の新しい方法で再定義するStan Worldを作成しました。 2020年までに、Gen-Zはすべての消費者の40%を占め、裁量的支出で40億ドル近くに影響を与えるため、タイミングは完璧です。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
STAN
開始日時
2019-09-26
終了日時
2019-10-31
最低目標
5,000,000 USD
最高目標
30,000,000 USD
初回価格
0.1000 USD
トークン供給数
550,000,000
公式サイトへ Owner of Stan World?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, USD, XRP, LTC, EOS, ADA
供給率55%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

    概要

    ただし、Stan Worldは単なるソーシャルプラットフォームではありません。それは世界です。ユーザーは次の方法で友達を見つけます: バーチャルリアリティ:3D没入型バーチャルワールドでエミュレートされた対面式の会話を通じて社交する 仮想アバター:なりたい人になり、完全にカスタマイズ可能なアバターを通じて自分のアイデンティティを表現します 仮想コミュニティ:Standoms、共通の興味/趣味に基づいて集まるユーザーのコミュニティに参加します バーチャルアクティビティ:映画を見たり、コンサートに参加したり、ゲームをしたり、テーマパークに行ったり、バーチャルワールドで一緒にリラックスしたりできます。

    私たちの世界のすべては、コミュニティによって完全に設計、作成、実行されています。 AIを活用した作成ツールにより、ユーザーや友人グループは、背景知識がなくても、次のようにコミュニティに貢献できます。

    • 作成者:キーワードを使用して、アイテム、エクスペリエンス、およびゲームを作成するための仮想オブジェクトを生成します。
    • ユーザー:テスト、レビュー、プロモーションなど、さまざまな形態の関与を通じてこれらの作成に貢献する

    Stan Worldの基軸であるスタンコインは、すべての属性を検証可能かつ不変にするブロックチェーンスマートコントラクトによって保護されています。私たちはブロックチェーンを使用して、作成者/ユーザーに自動的に、安全に、そして即座に報酬が支払われるようにします。 スタンコインは、次のような幅広い用途のユーティリティ暗号通貨です。 やりがいのある創造物:創造者は創造物から生み出される利益の最大の割合を獲得します エンゲージメントのインセンティブ:作成物のテスト、レビュー、プロモーションなどのエンゲージメントアクティビティを通じて貢献すると、ユーザーも報われる * 現実世界の架け橋:トランザクションは仮想世界で発生しますが、ユーザーがコインを交換可能に使用できる現実の世界でも発生します

    ブロックチェーンテクノロジーにより、すべての参加者に公平かつ合理的な利益を提供するために、Stan Worldのエコシステムを設計しました。

    チーム すべてを見る

    Kee Hoon Lee
    Kee Hoon Lee
    Co-Founder & CEO
    See Chin Woon
    See Chin Woon
    Co-Founder & CTO
    Peter Jung
    Peter Jung
    Co-Founder & COO
    Joon Kim
    Joon Kim
    Developer
    Joseph Park
    Joseph Park
    Developer
    Jin Yu
    Jin Yu
    Business Developer

    人気STO/ICO記事

    • イランがミサイルを撃った後、BTCが上昇した理由は?

      イランが「コッズ部隊」のソレイマニ司令官殺害への報復としてイラクにある米空軍基地をミサイルで攻撃したことで、国際情勢が不安定になっています。高まる緊張感の中で「原油」、「金」、「BTC」の価格が大きく上昇しました。イランがミサイルを撃った後、ビットコイン(BTC)の価格が上昇した理由は何でしょうか?伝統的に国家間の武力衝突や貿易戦争のような地政学的リスクが勃発すると、お金を持っている資産家たちは財産を守るために「金」などを避難先として選んできました。今回も米国、イランの戦争リスクが高まった後「金」の価格は上昇し2013年以降、高値を更新しています。「金」の価格が上昇することは理解できるが誰も価
    • 株式投資型クラウドファンディングとは?

      株式投資型クラウドファンディングは、金融商品取引法の改正に伴って2015年5月から始まった新しい株式投資の手段です。実際には、2016年10月に初めて専用ライセンスが金融庁が発行され、が成立しているので、3年弱の運用期間になる比較的新たらしい金融商品になります。※いわゆる有価証券の取扱になるので、第一種金融商品取引業のライセンスが必要になります。これまで、ベンチャーキャピタルや一部のエンジェル投資家しか購入出来なかった未公開株をインターネット上で広く購入出来るようになる仕組みです。購入金額も数十万円からとなり、個人でも購入しやすい仕組みとなっています。非上場企業の株式ですので、該当企業が上場
    • ふるさと納税でビットコインを無料でゲットしよう!

      ビットコインが欲しいけど、相場変動が激しく絶対に溶かしてしまう気がするから買うのはやめよう!という方に朗報です。Coinpoinを通じ、ふるさと納税を行うと商品を買うことでビットコインが無料で手に入ります!ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附(商品の購入)をすることで、所得税や住民税の還付・控除が受けられる制度のことです。多くの自治体では地域経済活性化のために、色々な商品を用意しています!ふるさと納税に関するより詳しい情報・寄附可能額を調べるには以下の順番でお進みください。「でビットコインを貯める」→「詳細内容確認」→「商品購入」この順番でアクセスし、商品を購入することで記録(ログ)が残