Contentos - 非中央集権型グローバルコンテンツエコシステム

Contentos はブロックチェーンを基にする脱中心化コンテンツプロトコルであり、その目標はブロックチェーンと分散型データ管理を通じて、脱中央集権的なグローバルコンテンツインセンティブと配信システムを構築することである。このプロトコルを利用すれば、クリエイターは集権的プラットフォームに依存することなく作品を配信し、収益を得ることができる。また、消費者と広告業者へ直接繋がることができ、自由な創作、保存、配信することが可能となる。分散型プラットフォームの実現により、価値が正当に評価され、価格が透明性を持ち、大衆が収益を得て、多様性が共栄するシステムを実現する。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
COS
開始日時
2018-11-15
終了日時
2018-11-30
最低目標
20,000 ETH
最高目標
30,000 ETH
初回価格
1 COS = 0.016 USD
公式サイトへ Owner of Contentos?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Contentos チームはブロックチェーン技術を利用し、誰もが創作(コンテンツの作成)を通じて自分のデジタル軌跡を永久に記録することができることを目指しており、分散型システムを用いてコンテンツがウェブサイトの閉鎖などによって消えることのないように確保し、同時に、個々の創作に得るべき価値を与える。親が子供の成長を共有することでも、スーパーアイドルの数千万単位のアクセス量を持つ映画でも、コンテンツの創作者は中央集権化されたプラットフォームを通じて配信し収益を獲得する必要がなく、直接消費者と広告業者へアクセスでき、自由にコンテンツを創作、保存、配信できる。スマート契約もコンテンツの版権取引をもっと安全で、便利にした。人々を自由市場経済へ参入するよう導くポイントは、全員の貢献を公平に反映するメカニズムを提供することである。Contentos は一つの脱中央集権化のグローバルデジタルコンテンツエコロジーを構築し、コンテンツ創作領域において貢献量の価格決定と収益分配のシステムを整えることにより、創作者、消費者およびエコロジー建設者、すべてにインセンティブを与えることを望んでいる。コンテンツ消費者はコンテンツのプロモーション配信、コメントとエコロジーの運営に対して貢献することでアルゴリズムに基䛵いて報酬が得られ、それによって大量なロングテールユーザーをエコロジー内の積極的な貢献者へと変えることができる。

改竄不可な信用システムはコンテンツ収益分配メカニズムの重要な基礎であり、ユーザーの積極的で誠実な行為をインセンティブ化し、もっと高い信用を得ることにより高いインセンティブを与える。逆に、あらゆるコミュニティの価値観を反する行為も懲罰され、永遠にブロックチェーンに記録される。

Contentos は世界で最も幅広いデジタルコンテンツパブリックチェーンを構築し、世界中のコンテンツ価値を統一させようとしており、どんなところにいても、世界中の創作者がもたらす価値向上を共有する場を与える。

Contentos は将来のコンテンツパブリックチェーンのイーサリアムになることを目指している。最終的に、Contentos はコンテンツ或いは広告価値を担うコンテンツパブリックチェーンだけではなく、全員のデジタル創作

チーム すべてを見る

Chang-Chieh Tsai (Mick Tsai)
Chang-Chieh Tsai (Mick Tsai)
Co-Founder
Bofei Xu (Andrew Xu)
Bofei Xu (Andrew Xu)
Sr. Director of Business Development
Zac Nien
Zac Nien
Sr. Director of Product Management
Ava Wen
Ava Wen
APAC General Manager
Peter Wei
Peter Wei
VP of Engineering
Charles Fan
Charles Fan
Founder and CEO at MemVerge

人気ICO記事

  • 12月10日早稲田大学にて、東京2018ブロックチェーンカンファレンスが開催

    2018年12月10日14時から早稲田大学にてブロックチェーンの動向、スタートアップとキャリアについて語る東京 2018 ブロックチェーンカンファレンスが開催されます。1000円割引になるクーポンコードと合わせてのご案内です。1. 社会人 カンファレンスのみ参加 [WBVIP1000] 2. 社会人 カンファレンス& 懇親会 [WBDVIP3000]  13:30 - 14:00 受付 14:00 - 14:10 開会挨拶 - 早稲田大学教授・朝日透 14:10 - 14:15 スピーカー紹介 14:15 - 15:10 ブロックチェーン業界トレンド 15:10 - 15:2
  • HIVEHack 〜君ならブロックチェーンで世界をどう変える?〜

    イベントURL 今、急速に成長しているブロックチェーン市場…ブロックチェーンが既存のビジネスやボランティア、様々な枠組みに与える影響はとても大きい。最近になってようやくブロックチェーンが話題となり具体的なユースケースなどが考え始められてきた。しかし、ユースケースを考えるだけではなく、実際にコードベースで動くプロダクトはまだまだ出て来ていない。そこで、地理的にも日本の中心に位置するここ大阪に様々な豪華なゲストとともに日本中のブロックチェーンエンジニアを集結させ今までにない規模のハッカソンを開催する。日本のブロックチェーン業界を技術的に牽引しているリーダー達をゲストにお迎えしてブロックチェーンと
  • BitcoinがもらえるポイントサイトであるTadacoin(タダコイン)が正式リリース

    OneBox株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤直樹)は、2018年12月13日に無料でBitcoinがもらえるポイントサイトであるTadacoin(タダコイン)を正式リリースしたことをお知らせします。()Tadacoin(タダコイン)は、2018年9月からBitcoinのFaucetサイト)としてβ版の提供をしておりました。 Faucetとは、「水道の蛇口」という意味から転じて、「蛇口をひねるように仮想通貨が出てくる」という意味で仮想通貨の世界では使われています。高水準の配布額で、ユーザー数は2ヶ月で2万人を超えました。2018年11月26日には、Tadacoin(タダコイン