Scienceroot - ブロックチェーンに基づく科学的生態系

資金調達、コラボレーション、発見の発表を達成するための現在のシステムは古く、非効率的です。 Sciencerootは、ブロックチェーン技術の分散力を活用し、現状の最大の問題を解決するために暗号経済学の動機を与えるを目指しています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ST
開始日時
2018-07-15
終了日時
2019-02-15
最高目標
500,000 EUR
初回価格
0.0453 USD
トークン供給数
300,000,000
公式サイトへ Owner of Scienceroot?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームWaves
タイプWaves
参加可能通貨ETH, BTC, LTC, ZEC
供給率60%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

    概要

    科学者、研究者、学者のためのソーシャルネットワークプラットフォームとして、仕事を紹介したり、仲間と交流したり、新しいコラボレーションを探したり、解決策を見つけたり、プロジェクトを作成したり管理したりするためのソーシャルネットワークプラットフォームです。すべてがブロックチェーンのスマートコントラクトによって管理されるため、仲介者が排除されます。    LinkedIn、Twitter、Facebookなどのソーシャルメディアプラットフォームの既知の要素をいくつか取り入れます:

    • プロファイルの作成
    • 研究者とその出版物を「いいね」、フォローする
    • 特定の分野の貢献度に基づいてランキングシステムを実装する
    • スキルを裏付ける
    • お気に入りをブックマークする
    • コメントとフィードバックの送信
    • ニュースアイテムとアップデートの共有
    • インセンティブなQ&A

    しかし、最も重要な機能はプラットフォーム全体が依存する潜在的な仮想通貨である。すでに知られているフリーランスプラットフォームと同様に、しかし仲買人なしで、ユーザーは自分の貢献に対して仲間自身に報酬を与え、プロジェクトで作業を委託し、知識を素早く払うことができます。これはスマートコントラクトの助けを借りて達成することができます。

    チーム すべてを見る

    Alexandru Chirita
    Alexandru Chirita
    MSc Co-Founder & Science Lead
    Vlad Günther
    Vlad Günther
    Co-Founder & CEO
    Sven Seemann
    Sven Seemann
    Frontend and Blockchain Developer
    Frederik Huschebeck
    Frederik Huschebeck
    Blockchain developer
    Andrei Kocsef-Roman
    Andrei Kocsef-Roman
    Graphic & UI/UX Design
    Cristian Luchin
    Cristian Luchin
    Project Manager

    人気STO/ICO記事

    • CoincheckがIEOを事業を検討・・決済型のICOのみが対象

      累積188万人のユーザーを保有している国内最大級の仮想通貨取引所CoincheckがIEO事業を検討することを22日、公式ホームページを通じ発表した。IEOの対象となるプロジェクトはこれまで資金調達を行っていなかったプロジェクトで資金決済に関する法律の適用対象となるユーティリティ・トークンを用いた資金調達ICOのみに制限される。金融商品取引法の適用対象となるセキュリティ・トークンを活用した資金調達(収益分配型ICO/STO)は対象にならない。IEOとはInitial Exchange Offeringの略で、暗号資産を取引所を通じ公開(Initial)、販売・提供(Offering)し、資金調
    • 韓国のIT業界4名、不特定の人事担当者のPCに侵入しMoneroをマイニング・・懲役が下される

      韓国の現地メディアKBSによると、IT業界で働いていた4名が2017年10月から12月までの2か月にわたり、韓国企業の人事担当者のPCに侵入し、時価総額10位のモネロをマイニングした疑いで逮捕された。フリーランスプログラマー、ショッピングモールを運営している4名は、2017年9月、注目を浴びていた仮想通貨を利用し、情報通信技術の盲点を狙い犯行を行った。仮想通貨で金銭的な利益を得るには、マイニングをするか、取引で利益を得る2つの方法がある。彼らはこの中で、マイニングを選んだ。通常マイニングを事業化するには、数百台のパソコンを用意する必要があるが、彼らはインターネットに接続された不特定多数のPCに
    • bitbank(ビットバンク)のおすすめ理由を解説!セキュリティーが堅牢で銘柄が豊富なbitbankで口座を開いてみよう

      ✅ 【お得】取引すればするほどおトク!メイカー取引はマイナス手数料新しい価格を指値で頻繁に取引を行うトレーダーには最適の取引所!なんと、メイカー取引の手数料が-0.02%で取引をすればするほどおトク!※メイカー(Maker)とは、板にない価格を作ることをいいます。✅ 【安心】セキュリティーが堅牢暗号資産取引所の分析企業CERによると、ビットバンクのセキュリティー体制は日本一、物理的な方法からの盗難や内部犯行の対策として秘密鍵が一つではなく、複数に分割された「マルチシグ」で管理✅ 【便利】アプリが使いやすく、UIが洗練されている24時間休まない仮想通貨市場では必ずスマホでの対応が必要な場合が多い