Orvium - オープンで透明な科学

ブロックチェーンと人工知能に基づく科学的コラボレーション、資金調達および出版物管理のための最初の分散型ソーシャルプラットフォーム。

ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
ORV
開始日時
2019-02-04
終了日時
2019-04-01
最高目標
20,000,000 USD
初回価格
0.0000 USD
トークン供給数
227,000,000
公式サイトへ Owner of Orvium?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率60%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

    概要

    Orviumは、イーサリアムブロックチェーンとスマートコントラクト、分散型ストレージソリューション、ビッグデータ分析、クラウドコンピューティングなど、最先端技術のユニークでシームレスな統合を活用して、研究データと結果を処理、検証、普及するためのプラットフォームを作成します。

    Orviumプラットフォームは次のような特徴があります。

    • 瞬間的な存在の証明。原稿はOrviumに提出された瞬間から入手可能です。
    • 著作権とライセンスは作者によって所有され、譲渡可能です。著者は彼らの仕事とその潜在的な経済的利益をコントロールできます。
    • 最適な出版とアクセスコスト。価格は独占的または寡占的な市場構造の影響を受けません。
    • メンテナンスと運用コストが低い、分散型ジャーナルを作成するための効率的なフレームワーク。
    • 研究データと結果のシームレスな統合。
    • 継続的かつ透明なレビュー。研究コミュニティは、研究の妥当性と健全性を公に決定する権限を与えられています。
    • レビュアーに対する一般の認識および経済的な見返り。
    • 雑誌購読の自由。ジャーナル購読モデルは強制しません。
    • 灰色の文学とその検証に対応します。
    • インパクトファクターやピアレビューの品質などの品質指標の透明的な計算。
    • 盗作、アイデアの所有権、および登録に関する現在の「略奪的」な慣行および矛盾を排除します。
    • ソーシャルプラットフォーム

    さらに、Orviumはオープンソースの原則に基づいているため、Orviumによって開発されたすべてのソフトウェアはオープンソースであり、今後もオープンソースになります。

    チーム すべてを見る

    Manuel Martin
    Manuel Martin
    Senior Project Leader & Blockchain Expert
    Antonio Romero
    Antonio Romero
    Technology Solution Architect
    Roberto Rabasco
    Roberto Rabasco
    Application and Cloud Technology Expert
    Tom Soderstrom
    Tom Soderstrom
    IT Chief Technology Officer
    Chris Mattmann
    Chris Mattmann
    Assoc. Chief Technology & Innovation Officer
    Jesús Villadangos
    Jesús Villadangos
    SCAMPI Lead Appraiser Candidate & Professor

    人気ICO記事

    • AeronのARNトークンがEOSのエコシステムで利用可能に

      ブロックチェーンを基盤とする革新的航空安全プロジェクト、Aeronは、その範囲をEOS経済圏まで広げ、Ethereum ERC20とEOS間の双方向トークンスワップを実現しました。それにより、このトークンの流動性は上昇し、市場におけるAeronの地位は強化されることになるでしょう。ブロックチェーン間のスワップ比は1:1で、EOSブロックチェーンで発行されたAeron(ARN)トークンは、Ethereumブロックチェーンでのトークンにより完全に変換できます。この大胆な手段を取ることで、ARN/EOSペアの即時交換やEOS経済圏により促進された利便性と革新性とともに、EOS分散型取引と換金オプショ
    • 「コイン相場」開発週報 Vol.28

      2019年の1月も半分以上経っております。仮想通貨市場全体が下がっておりますが今年もコイン相場アプリはこれまで以上に進化していきますのご期待ください。今月は主に今までの機能を最適化する作業をおこないました。ニュースタブにTOPページが新設されます。今までユーザーは最新情報を得るために多数のページにアクセスする必要がありました。今回、アップデートされるTOPページではよりスピーディーな情報獲得ができます。また、速報スクリーンショットシェア機能が追加され、SNSで共有できるようになります。一般モードと夜間モード両方で目に負担がかからないような色を選別し、調整いたしました。待ち時間を減らすため、ポー
    • エンジニア勉強会を開催しました!「コイン相場」開発週報 Vol.25

      世の中はすっかり年末ムードですね!飲み会三昧で体調は崩していませんか??かくいうCOINJINJAはというと、今日はみんなで忘年会です!余談ですが中国語の「乾杯(カンペイ)」はグラスを空にするまで飲み干すという意味だそうです。(気をつけましょうw)説明会はホントに最初だけで、メインコンテンツは実際に動かしてみる所。弊社のCEO徐楽楽が、その場でコードを書いて、一応公開する所まで1時間弱でいきました。エンジニアの方からすると簡単に出来そうに見えたようですが、非エンジニアからすると簡単では。。最後には簡単なアイディアソンをやって締め括りとなりました。社内コミュニケーションへのトークン導入や飲み会で