SaTTトークンはイーサリアムスマートコントラクトのトークンであり、トークンは広告主と出版社間の広告取引に使用されます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SaTT
開始日時
2018-05-01
終了日時
2019-03-31
最低目標
3,360,000 USD
最高目標
28,560,000 USD
初回価格
0.4200 USD
トークン供給数
68,000,000
公式サイトへ Owner of SaTT?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, Fiat
供給率34%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre ICO - 100%
  • Step 1 - 50%
  • Step 2 - 30%
  • Step 3 - 20%
  • Step 4 - 10%

概要

SaTTは広告主とコンテンツ編集者の間の取引を瞬時に、透明かつ安全のように変わります! SaTTは、スマートコントラクトで広告取引を容易にするために作成されたERC20トークンです。支払遅れや高価な銀行サービスはいりません。サードパーティのアプリケーションとスマートコントラクトのおかげで、キャンペーンの結果を定量化するための分散型システム。

ソリューション

ブロックチェーンは、データとトランザクションの完全性を保証する分散型データベースです。ブロックチェーンのおかげで、広告主とそのキャンペーンは互いにつながっていません。したがって、すべてハッキングや誤動作の影響を受けることはありません。 Smart Contract SaTTのおかげで、広告とトランザクションは、イーサリアムブロックチェーンによって保護された自立的な存在のモジュールによって管理されます。モジュールまたはOracleの機能不全の場合、他の広告主の広告の整合性は保持されます。

トランザクションコストは、必要に応じて暗号化モジュールとOracleモジュールに分けられます。したがって、最低月額請求はありません。 Oracleモジュール間の競争は、高いレベルのサービスと競争力を保証します。 SaTTを使用することで、達成基準が満たされるとすぐに支払いが即座に行われます。支払いには振込手数料や通貨換算手数料がかかりませんので、業界には大幅なコスト削減がもたらされます。

使い方Smart Contract SaTTを使用すると、広告主はそのパフォーマンス目標に基づいて広告を掲載することができ、Google Analytics、Instagram、Facebook Analyticsのようなインターフェースを使用して広告キャンペーンの進化を追跡することができます。ブロックチェーンのおかげで、サイト運営者はキャンペーンがプロビジョニングされており、広告主が設定した条件や取引で定義されたキャンペーンの終了日を満たすとすぐに支払いを受け取ることが保証されます。 目的が達成されると、スマートコントラクトによって取引が自動的に開始され、指定された資金は、オラクルのモジュールに支払われたコミッションの純額でポートフォリオに直接転送されます。

チーム すべてを見る

Gauthier BROS
Gauthier BROS
CEO
Stéphanie CLEMENT
Stéphanie CLEMENT
CTO
Samir KSIBI
Samir KSIBI
Associate Partner
Geoffrey MOYA
Geoffrey MOYA
Blockchain Expert
Caroline POURCHIER
Caroline POURCHIER
Chief Design / UX Guru
Mohamed BOUHAOUALA
Mohamed BOUHAOUALA
Customer Service

人気STO/ICO記事

  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )
  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・ 
  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元: