HYGH - 広告の未来

HYGHは、パブリックディスプレイの所有者と広告主をピアツーピアで繋がります。 HYGHプラットフォームは、広告能力や企業規模に関係なく、すべての人が広告主になることを可能にします。 私たちの使いやすいアプリは、どんな画面でも非常に柔軟な広告スペースに変えます。コンビニのレンジにあるタブレット、小さな店の窓にあるテレビ、またはタイムズスクエアのプロの屋外広告看板です。

STO/ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
HYGH
開始日時
2019-01-07
終了日時
2019-12-07
最高目標
23,875,000 USD
初回価格
0.0500 USD
トークン供給数
600,000,000
公式サイトへ Owner of HYGH?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, Fiat
供給率60%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

私たちの使命は、社会がどのように私たちの街で広告を扱うかを再定義することです。 誰がインフラストラクチャを提供すべきですか? 誰が宣伝すべきですか? 現在のところ、デジタル外出広告(DOOH)の市場は、動きが遅く、集中型で、柔軟性に欠けており、中小企業(SME)にとっては手が届きにくいものです。 私たちの目的は、太陽が輝き始めたときに地元の自転車レンタル屋が街の向かいのドラッグストアで広告を出せる使いやすい標準を確立することです。

私たちは、現状を改善し、広告業界を民主化するという課題を自らに課しました。 単純なHYGHプラットフォームでは、受動的な収入を生み出し、カスタム広告キャンペーンを実行することが新しい常識となります。 広告の掲載に必要な時間を数ヶ月から数秒に短縮することで、HYGHはダイナミックなリアルタイム広告のための新たな世界市場を開拓します。

チーム すべてを見る

Vincent Müller
Vincent Müller
Chief Executive Officer
Fritz Frey
Fritz Frey
Chief Operating Officer
Antonius Link
Antonius Link
Chief Visionary Officer
Juergen Specht
Juergen Specht
Chief Technology Officer
Stefan Herkt
Stefan Herkt
Lead Software Developer
Vvacheslav Bavdiko
Vvacheslav Bavdiko
Lead Frontend Developer

人気STO/ICO記事

  • bitbank(ビットバンク)のおすすめ理由を解説!セキュリティーが堅牢で銘柄が豊富なbitbankで口座を開いてみよう

    ✅ 【お得】取引すればするほどおトク!メイカー取引はマイナス手数料新しい価格を指値で頻繁に取引を行うトレーダーには最適の取引所!なんと、メイカー取引の手数料が-0.02%で取引をすればするほどおトク!※メイカー(Maker)とは、板にない価格を作ることをいいます。✅ 【安心】セキュリティーが堅牢暗号資産取引所の分析企業CERによると、ビットバンクのセキュリティー体制は日本一、物理的な方法からの盗難や内部犯行の対策として秘密鍵が一つではなく、複数に分割された「マルチシグ」で管理✅ 【便利】アプリが使いやすく、UIが洗練されている24時間休まない仮想通貨市場では必ずスマホでの対応が必要な場合が多い
  • MACD(マックディー)とその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。MACDはチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。MACDは「Moving Average Convergence & Divergence」の略1979年にGerald Appelによって開発された指標です。日本語で表現しますと「移動平均線の収束&拡散」でさらに分かりやすく説明しますと「」という意味です。複数の移動平均線は離れたら(Divergence)
  • 【仮想通貨FXに最適】GMOコインのおすすめ理由を一挙解説!

     ビットレ君は、GMOコインが提供している仮想通貨レバレッジ取引のためのスマホアプリです。当アプリでは10種類のテクニカル指標を利用することができます。 リップルやイーサリアムなどのレバレッジを効かせた取引が可能。アルトコインを空売りすることができる数少ない取引所です。 親会社であるGMOインターネットワークから金融ビジネスノウハウや情報セキュリティ対策の施策をそのまま引き継いだGMOコイン。国際基準の情報セキュリティが適用されていると思われます。