Satoshi Brewery - 最初の醸造トークン

ロシアの北西に最大の地方工芸醸造所を建設したいと考えています。 プロジェクト開始後18カ月で、生産量は年間850万リットルを超え、純利益は1300万ドルに達します。 現時点では、ビールはロシア国内だけでなく、海外でも販売されます:フィンランド、スウェーデン、ノルウェーなど。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SBL
開始日時
2017-10-20
終了日時
2017-11-20
初回価格
0.98-1.2 USD
トークン供給数
10,000
公式サイトへ Owner of Satoshi Brewery ?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-sale - 44.4% discount
  • 27.11.2017 - 30.11.2017 - 18.3% discount
  • 01.12.2017 - 05.12.2017 - 15% discount
  • 06.12.2017 - 10.12.2017 - 12.5% discount
  • 11.12.2017 - 15.12.2017 - 9.2% discount

概要

まず、SATOSHI BREWERYは、投資資金の実質的な実現を行っている実体経済分野のプロジェクトです。

次に、ビールの生産は、世界中で高い収益性と財務的に持続可能なビジネスです。ビール生産への投資は、安定した低リスクの収入を生みます。

最後に、仮想通貨経済の形成のように、クラフト醸造は独自の領域で一種の革命であり、社会にビール消費の新しい文化と哲学を与えます。

2015年の米国および欧州諸国の結果によると、ビールのシェアは12%(2874百万リットル - 223億米ドル)を超えています。ロシアでは、工芸ビールの醸造が始まったばかりで、現在のシェアは5.5%(436.7百万リットル - 14億米ドル)を超えていません。

したがって、SATOSHI BREWERYプロジェクトは次の理由により成功するでしょう:

  • このプロジェクトは、十分に発展していないが、大きな成長の可能性がある市場内で実施されている。
  • 最低競争レベル。
  • 最終製品の高いマージンレベル。

チーム すべてを見る

Andrey Leshchenko
Andrey Leshchenko
The project founder
Alexander Akhtyamov
Alexander Akhtyamov
The project manager
Alexey Brikunov
Alexey Brikunov
The financial manager
Olga Burkova
Olga Burkova
The PR-Manager
Vladimir Cherny
Vladimir Cherny
The chief brewer
Anatoly Babenko
Anatoly Babenko
The technical consultant

人気ICO記事

  • 今年やり残したことは、コミケに行けば見つかるかもしれない

    かどうかは、分かりませんが、一度はあの熱気を体感してみたいという方は多いのではないでしょうか。コイン相場ユーザーの皆さんにとって今回のコミケが良いきっかけになるかもしれません。一部のサークルにてコイン相場ウォレットで仮想通貨決済ができます。賛同いただきましたサークルの皆様ありがとうございます!参考:参考:▶︎コイン相場ウォレトに対応いただいたサークル様にこちらのPOPを提示いただいています。場所 :西地区ヨ31b対応通貨:BTC場所:東地区ヌ05b対応通貨:BTC , ETH , XEM場所:東地区ハ32a対応通貨:ETH (ERC20) / BTC / BCH / XRP / EOS
  • 新機能「みんなのエアドロ」リリース!「コイン相場」開発週報 Vol.26

    開発アップデート「コイン相場」開発週報 Vol.26今日は平成最後のクリスマスですね!皆さん、昨日は素敵なイブを過ごすことができましたか?今年も残すところあと7日・・・あっという間にお正月ですね!ってことでCOINJINJA社も平成最後のお正月を盛り上げるべく新機能をリリースします!誰でもAirdropができるdApp「みんなのエアドロ」が完成しました。次回アップデートからピックアップ内に新dAppが出現します。お正月企画でお年玉をばらまいてくれる粋な方をお待ちしています!dApp SDKにれ、dAppがアプリのテーマに基づいて昼モードまたは夜間モードのインターフェースを表示できるように改善し
  • 【開催報告】Next Economy Conference 2018

    かれこれ、もう5ヶ月も前の話になってしまいますが、コイン相場が初の主催イベント、Next Economy Conference 2018を2018年9月15日に開催致しました。あいにくの天候だったのですが、350名の方に遊びに来て頂けました。改めまして、登壇者の方、来て頂いた方、ブース出展して頂いた方、スポンサー様、みなさんありがとうございました。開催報告と言っても、Logmiさんが全文を書き起こしてくれたのと、ダイジェスト動画が出来たのでご報告です。今見ても、とても豪華な登壇者の方々なので、お時間がある時に、ぜひ見てみてくださいね。なお、する予定です。共催したい、とか出展したいとか登壇した