Satoshi Brewery - 最初の醸造トークン

ロシアの北西に最大の地方工芸醸造所を建設したいと考えています。 プロジェクト開始後18カ月で、生産量は年間850万リットルを超え、純利益は1300万ドルに達します。 現時点では、ビールはロシア国内だけでなく、海外でも販売されます:フィンランド、スウェーデン、ノルウェーなど。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SBL
開始日時
2017-10-20
終了日時
2017-11-20
初回価格
0.98-1.2 USD
トークン供給数
10,000
公式サイトへ Owner of Satoshi Brewery ?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-sale - 44.4% discount
  • 27.11.2017 - 30.11.2017 - 18.3% discount
  • 01.12.2017 - 05.12.2017 - 15% discount
  • 06.12.2017 - 10.12.2017 - 12.5% discount
  • 11.12.2017 - 15.12.2017 - 9.2% discount

概要

まず、SATOSHI BREWERYは、投資資金の実質的な実現を行っている実体経済分野のプロジェクトです。

次に、ビールの生産は、世界中で高い収益性と財務的に持続可能なビジネスです。ビール生産への投資は、安定した低リスクの収入を生みます。

最後に、仮想通貨経済の形成のように、クラフト醸造は独自の領域で一種の革命であり、社会にビール消費の新しい文化と哲学を与えます。

2015年の米国および欧州諸国の結果によると、ビールのシェアは12%(2874百万リットル - 223億米ドル)を超えています。ロシアでは、工芸ビールの醸造が始まったばかりで、現在のシェアは5.5%(436.7百万リットル - 14億米ドル)を超えていません。

したがって、SATOSHI BREWERYプロジェクトは次の理由により成功するでしょう:

  • このプロジェクトは、十分に発展していないが、大きな成長の可能性がある市場内で実施されている。
  • 最低競争レベル。
  • 最終製品の高いマージンレベル。

チーム すべてを見る

Andrey Leshchenko
Andrey Leshchenko
The project founder
Alexander Akhtyamov
Alexander Akhtyamov
The project manager
Alexey Brikunov
Alexey Brikunov
The financial manager
Olga Burkova
Olga Burkova
The PR-Manager
Vladimir Cherny
Vladimir Cherny
The chief brewer
Anatoly Babenko
Anatoly Babenko
The technical consultant

人気ICO記事

  • ブロックチェーンのオンライン学習サービス「EnterChain」がスタート

    ブロックチェーン技術の教育、ブロックチェーン・AIの導入コンサルティングを行う株式会社digglue(代表取締役社長:原英之本社:東京都文京区)は、ブロックチェーンのオンライン学習サービス「EnterChain」を2019年2月5日(火)より100名限定で公開いたします。本サービスでは、テキストや図だけでなく実際に操作しながら学ぶことでブロックチェーンの初学者にとってわかりづらい技術を、オンラインであってもわかりやすく学ぶことを支援します。将来、ブロックチェーンの与える社会への潜在的なインパクトは国内外で67兆円※に上ると算出されています。そのため、今後日本国内においてブロックチェーンの知識の
  • BitcoinがもらえるポイントサイトであるTadacoin(タダコイン)が正式リリース

    OneBox株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤直樹)は、2018年12月13日に無料でBitcoinがもらえるポイントサイトであるTadacoin(タダコイン)を正式リリースしたことをお知らせします。()Tadacoin(タダコイン)は、2018年9月からBitcoinのFaucetサイト)としてβ版の提供をしておりました。 Faucetとは、「水道の蛇口」という意味から転じて、「蛇口をひねるように仮想通貨が出てくる」という意味で仮想通貨の世界では使われています。高水準の配布額で、ユーザー数は2ヶ月で2万人を超えました。2018年11月26日には、Tadacoin(タダコイン
  • 年末年始のお問い合わせについて

    年末年始の株式会社COINJINJAの営業時間に関しまして以下、お知らせいたします。 ・2018年12月27日(木) 営業時間 11:00~16:00・2018年12月28日(金)~ 1月6日(日)・2019年1月7日(月)営業時間 11:00~16:00お問い合わせ休業期間中も通常通りご利用いただけます。休業期間中にいただいたお問い合わせは、年始営業開始日 1月7日(月)から順次ご返答させていただきます。あらかじめ、ご了承いただきますようお願いいたします。引き続きコイン相場をよろしくお願いいたします。