Satoshi Brewery - 最初の醸造トークン

ロシアの北西に最大の地方工芸醸造所を建設したいと考えています。 プロジェクト開始後18カ月で、生産量は年間850万リットルを超え、純利益は1300万ドルに達します。 現時点では、ビールはロシア国内だけでなく、海外でも販売されます:フィンランド、スウェーデン、ノルウェーなど。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SBL
開始日時
2017-10-20
終了日時
2017-11-20
初回価格
0.98-1.2 USD
トークン供給数
10,000
公式サイトへ Owner of Satoshi Brewery ?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-sale - 44.4% discount
  • 27.11.2017 - 30.11.2017 - 18.3% discount
  • 01.12.2017 - 05.12.2017 - 15% discount
  • 06.12.2017 - 10.12.2017 - 12.5% discount
  • 11.12.2017 - 15.12.2017 - 9.2% discount

概要

まず、SATOSHI BREWERYは、投資資金の実質的な実現を行っている実体経済分野のプロジェクトです。

次に、ビールの生産は、世界中で高い収益性と財務的に持続可能なビジネスです。ビール生産への投資は、安定した低リスクの収入を生みます。

最後に、仮想通貨経済の形成のように、クラフト醸造は独自の領域で一種の革命であり、社会にビール消費の新しい文化と哲学を与えます。

2015年の米国および欧州諸国の結果によると、ビールのシェアは12%(2874百万リットル - 223億米ドル)を超えています。ロシアでは、工芸ビールの醸造が始まったばかりで、現在のシェアは5.5%(436.7百万リットル - 14億米ドル)を超えていません。

したがって、SATOSHI BREWERYプロジェクトは次の理由により成功するでしょう:

  • このプロジェクトは、十分に発展していないが、大きな成長の可能性がある市場内で実施されている。
  • 最低競争レベル。
  • 最終製品の高いマージンレベル。

チーム すべてを見る

Andrey Leshchenko
Andrey Leshchenko
The project founder
Alexander Akhtyamov
Alexander Akhtyamov
The project manager
Alexey Brikunov
Alexey Brikunov
The financial manager
Olga Burkova
Olga Burkova
The PR-Manager
Vladimir Cherny
Vladimir Cherny
The chief brewer
Anatoly Babenko
Anatoly Babenko
The technical consultant

人気STO/ICO記事

  • BitMEXのBTC/USDペアー名称変更について

    いつもコイン相場をご利用いただき、誠にありがとうございます。最近、コイン相場アプリ内でBitMEXのチャートが表示されないというお問合せがたくさん届いています。既存のBitMEX取引所にあるBTC/USDペアーはアップデート後、XBT/USDに変更されましたので、BTC/USDペアーを登録していたユーザー様は「XBT/USD」ペアーを再度登録をお願いいたします。また、以下のスクリーンショットを見ると分かりますが、現在XBT/USDの表示にUSDが重複されている状況です。この部分は、正しく修正して参りますので、ひとまずXBTUSD/USDでご利用をお願いいたします。もともと、アプリ内でBitME
  • LINEのブロックチェーン子会社が日本金融庁から正式認可

    メッセンジャーアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社のブロックチェーン子会社「LVC株式会社」が本日6日に仮想通貨交換業者登録及び第一種会員への会員種別変更になったことが日本金融庁ホームページ、日本仮想通貨交換業協会のホームページを通じ発表された。LVC株式会社は、LINEの仮想通貨事業およびブロックチェーン関連事業を展開している会社だ。取り扱い通貨はBTC、ETH、BCH、LTC、XRPのメジャーな仮想通貨となる。当協会会員における仮想通貨交換業者登録及び第一種会員への会員種別変更について本日、金融庁より当協会会員の内1社の仮想通貨交換業者登録に関する公表がありましたのでお知らせいたし
  • CoincheckがIEOを事業を検討・・決済型のICOのみが対象

    累積188万人のユーザーを保有している国内最大級の仮想通貨取引所CoincheckがIEO事業を検討することを22日、公式ホームページを通じ発表した。IEOの対象となるプロジェクトはこれまで資金調達を行っていなかったプロジェクトで資金決済に関する法律の適用対象となるユーティリティ・トークンを用いた資金調達ICOのみに制限される。金融商品取引法の適用対象となるセキュリティ・トークンを活用した資金調達(収益分配型ICO/STO)は対象にならない。IEOとはInitial Exchange Offeringの略で、暗号資産を取引所を通じ公開(Initial)、販売・提供(Offering)し、資金調