RankingBall - ブロックチェ–ン基盤プレ–バイプレ–スキルゲ–ム

ランキングボールは、スポーツとEスポーツすべてをまとめた革新的なゲームプラットフォームです。スポーツ/Eスポーツ競技のリアルタイムデータを使用して作った世界最初のスキルゲームです。プレイヤーはリアルタイムの試合を見ながら同時にランキングボールゲームを楽しむことができます。 異なるプレイヤーたちと競争し、楽しさと補償を一緒に得るようになります!

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
RBG
開始日時
2018-06-11
終了日時
2018-07-01
最低目標
3,000 ETH
最高目標
30,000 ETH
初回価格
1 ETH = 50,000 RBG
トークン供給数
2,000,000,000
公式サイトへ Owner of RankingBall?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率20%
KYCKYC & Whitelist
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 2018.06.11 - 2018.06.11 - 20%
  • 2018.06.12 -2018.06.13 - 15%
  • 2018.06.14 - 2018.06.17 - 10%
  • 2018.06.18 - 2018.06.24 - 5%
  • 2018.06.25 - 2018.07.01 - 0%

概要

新たなゲーム方式

一つのゲーム方式で多様な試合を楽しむことができるという点はランキングボールだけの競争力です。 みんなが慣れていて簡単に楽しめるビンゴのUIに適用し、従来のスポーツ賭博で不足したダイナミックさを加えました。

リアルタイムデータ

様々なルートを通じて収集されるリアルタイムスポーツ/Eスポーツ試合データはすぐにゲームに反映されます。 この数年の間私たちは安定的なデータフィードを作るために開発を重ねてきており、これは最初の試合単位のリアルタイム賭博ゲームの基盤になりました。 また、相当な時間を持続的なプラットフォームの調整に投資して時間遅れを最小化しました。

グローバルパートナー

ランキングボールが生放送を活用することで魅力を感じたESPN、CBS、NBC、FOXなどと問い合わせが行き交っています。e-スポーツの場合、すでにPUBGと協業中であり、今年公開サービスを論称する予定です。リーグ・オブ・レジェンド、DOTA 2、CSですGOに対するサービスも議論中です。

チーム すべてを見る

YoungHoon Kim
YoungHoon Kim
CEO | Co-Founder
YongHyuk Chang
YongHyuk Chang
CTO | Co-Founder
Wibe Wagemans
Wibe Wagemans
CMO
Min Lee
Min Lee
Blockchain Technology Expert Dev Team Leader
Bryan Kim
Bryan Kim
Blockchain Technology Expert Backend Dev Leader
James Cho
James Cho
Art Design Leader

人気STO/ICO記事

  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。
  • これをみればミニ株のすべてがわかります!

    株式の取引は通常100株単位で行なわれます。一方、ミニ株では1株単位で取引を行なうことができます。資金が少ないために今まで買うことができなかった銘柄を買うことができます。いろいろな銘柄を少しずつ買うこともできます。ミニ株は少額で気軽に始めることができる株式です。そこで、ここから、主なミニ株の種類としくみ、ミニ株のメリットとデメリット、取引のポイントなどについて解説します。これから株式投資を始めようとする方やミニ株に興味がある方におすすめの内容です。ミニ株とは1株単位で取引ができる株式で、現在数社の証券会社がサービスを提供しています。サービスの名称やしくみは各社がそれぞれ決めています。主なミニ株
  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ