RankingBall - ブロックチェ–ン基盤プレ–バイプレ–スキルゲ–ム

ランキングボールは、スポーツとEスポーツすべてをまとめた革新的なゲームプラットフォームです。スポーツ/Eスポーツ競技のリアルタイムデータを使用して作った世界最初のスキルゲームです。プレイヤーはリアルタイムの試合を見ながら同時にランキングボールゲームを楽しむことができます。 異なるプレイヤーたちと競争し、楽しさと補償を一緒に得るようになります!

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
RBG
開始日時
2018-06-11
終了日時
2018-07-01
最低目標
3,000 ETH
最高目標
30,000 ETH
初回価格
1 ETH = 50,000 RBG
トークン供給数
2,000,000,000
公式サイトへ Owner of RankingBall?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率20%
KYCKYC & Whitelist
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 2018.06.11 - 2018.06.11 - 20%
  • 2018.06.12 -2018.06.13 - 15%
  • 2018.06.14 - 2018.06.17 - 10%
  • 2018.06.18 - 2018.06.24 - 5%
  • 2018.06.25 - 2018.07.01 - 0%

概要

新たなゲーム方式

一つのゲーム方式で多様な試合を楽しむことができるという点はランキングボールだけの競争力です。 みんなが慣れていて簡単に楽しめるビンゴのUIに適用し、従来のスポーツ賭博で不足したダイナミックさを加えました。

リアルタイムデータ

様々なルートを通じて収集されるリアルタイムスポーツ/Eスポーツ試合データはすぐにゲームに反映されます。 この数年の間私たちは安定的なデータフィードを作るために開発を重ねてきており、これは最初の試合単位のリアルタイム賭博ゲームの基盤になりました。 また、相当な時間を持続的なプラットフォームの調整に投資して時間遅れを最小化しました。

グローバルパートナー

ランキングボールが生放送を活用することで魅力を感じたESPN、CBS、NBC、FOXなどと問い合わせが行き交っています。e-スポーツの場合、すでにPUBGと協業中であり、今年公開サービスを論称する予定です。リーグ・オブ・レジェンド、DOTA 2、CSですGOに対するサービスも議論中です。

チーム すべてを見る

YoungHoon Kim
YoungHoon Kim
CEO | Co-Founder
YongHyuk Chang
YongHyuk Chang
CTO | Co-Founder
Wibe Wagemans
Wibe Wagemans
CMO
Min Lee
Min Lee
Blockchain Technology Expert Dev Team Leader
Bryan Kim
Bryan Kim
Blockchain Technology Expert Backend Dev Leader
James Cho
James Cho
Art Design Leader

人気STO/ICO記事

  • Liquid取引所のメリットをすべて解説!銘柄、手数料などについて

    ✅ 【便利】流動性が高いため、注文が通りやすい!Liquidは世界中の注文を一つのオーダーブックに集約させて流動性が乏しい通貨ペアーも注文が通りやすいです。✅ 【信頼】運営資金が豊富で何かあっても安心2017年11月にICO(資金調達)を行い、112億円の調達に成功。その後にも莫大な資金調達に成功し、2019年4月3日には「ユニコーン企業」になったと公表されています。日本のスタートアップ企業では、"メリカリ"に次く2社目の「ユニコーン企業」で、とてもしっかりしている企業です。✅ 【安心】国内最高レベルのセキュリティー体制顧客資産をオンラインから切り離したコールドウォレットで100%管理しており
  • みずほ銀行のスマホ決済「Jコイン」、テスト用システムに不正アクセス発覚・・BTC要求か

    日本経済新聞の報道によると、みずほ銀行は9月4日、決済・送金サービス「J-Coin Pay」(Jコイン)の加盟店管理に関わるテスト用システムに不正アクセスがあったと発表した。27日に加盟店データが不正アクセスしたものにより、削除され代わりに仮想通貨のビットコイン(BTC)を要求する文言が残されていたとのこと。みずほ銀行は、加盟店の情報が流出した可能性があるが、ユーザー情報などに影響はないと説明した。<ins></ins> Jコインの加盟店である法人(7,930 件)、および法人代表者、窓口連絡担当者等の個人(10,539 件)の情報、ならびに J コインに参画いただいている一部金融機関名(32
  • CoincheckがIEOを事業を検討・・決済型のICOのみが対象

    累積188万人のユーザーを保有している国内最大級の仮想通貨取引所CoincheckがIEO事業を検討することを22日、公式ホームページを通じ発表した。IEOの対象となるプロジェクトはこれまで資金調達を行っていなかったプロジェクトで資金決済に関する法律の適用対象となるユーティリティ・トークンを用いた資金調達ICOのみに制限される。金融商品取引法の適用対象となるセキュリティ・トークンを活用した資金調達(収益分配型ICO/STO)は対象にならない。IEOとはInitial Exchange Offeringの略で、暗号資産を取引所を通じ公開(Initial)、販売・提供(Offering)し、資金調