RankingBall - ブロックチェ–ン基盤プレ–バイプレ–スキルゲ–ム

ランキングボールは、スポーツとEスポーツすべてをまとめた革新的なゲームプラットフォームです。スポーツ/Eスポーツ競技のリアルタイムデータを使用して作った世界最初のスキルゲームです。プレイヤーはリアルタイムの試合を見ながら同時にランキングボールゲームを楽しむことができます。 異なるプレイヤーたちと競争し、楽しさと補償を一緒に得るようになります!

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
RBG
開始日時
2018-06-11
終了日時
2018-07-01
最低目標
3,000 ETH
最高目標
30,000 ETH
初回価格
1 ETH = 50,000 RBG
トークン供給数
2,000,000,000
公式サイトへ Owner of RankingBall?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率20%
KYCKYC & Whitelist
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 2018.06.11 - 2018.06.11 - 20%
  • 2018.06.12 -2018.06.13 - 15%
  • 2018.06.14 - 2018.06.17 - 10%
  • 2018.06.18 - 2018.06.24 - 5%
  • 2018.06.25 - 2018.07.01 - 0%

概要

新たなゲーム方式

一つのゲーム方式で多様な試合を楽しむことができるという点はランキングボールだけの競争力です。 みんなが慣れていて簡単に楽しめるビンゴのUIに適用し、従来のスポーツ賭博で不足したダイナミックさを加えました。

リアルタイムデータ

様々なルートを通じて収集されるリアルタイムスポーツ/Eスポーツ試合データはすぐにゲームに反映されます。 この数年の間私たちは安定的なデータフィードを作るために開発を重ねてきており、これは最初の試合単位のリアルタイム賭博ゲームの基盤になりました。 また、相当な時間を持続的なプラットフォームの調整に投資して時間遅れを最小化しました。

グローバルパートナー

ランキングボールが生放送を活用することで魅力を感じたESPN、CBS、NBC、FOXなどと問い合わせが行き交っています。e-スポーツの場合、すでにPUBGと協業中であり、今年公開サービスを論称する予定です。リーグ・オブ・レジェンド、DOTA 2、CSですGOに対するサービスも議論中です。

チーム すべてを見る

YoungHoon Kim
YoungHoon Kim
CEO | Co-Founder
YongHyuk Chang
YongHyuk Chang
CTO | Co-Founder
Wibe Wagemans
Wibe Wagemans
CMO
Min Lee
Min Lee
Blockchain Technology Expert Dev Team Leader
Bryan Kim
Bryan Kim
Blockchain Technology Expert Backend Dev Leader
James Cho
James Cho
Art Design Leader

人気STO/ICO記事

  • 【最新版】キャンペーン中の仮想通貨取引所まとめ!口座開設でお得にビットコインをGETしよう!

    [FX口座数国内1位のDMMが運営する仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」はトレードサービスが充実!さらにレバレッジ取引の取り扱い数は国内一位!今なら、新規口座開設で1,000円がもらえるキャンペーンを実施中!期間限定のお得なキャンペーン中に口座登録をしよう!✅ レバレッジ取引の取り扱い銘柄数1位 ✅ 上級者も納得! 高機能な取引ツール ✅ 豊富なトレードサービス [[[bitbankは、XRPの取引量が世界有数、MONAの取引高は日本一を誇る取引所です。セキュリティも第三者機関による高い評価を受けるなど、安全面において定評があります。   [[[GMOコインは、
  • バイナンス、Libraの類似プロジェクトVenusを発表

    世界最大級の仮想通貨取引所バイナンスが「Libra」に類似した独自の地域版仮想通貨「Venus」を19日発表した。バイナンスはVenusプロジェクトを始める背景として「金融市場は金融ヘゲモニー(覇権)が長い時間ほしいままにしてきた」と述べ、「市場を先取りした機関が独占的な利益を得てきた」と指摘した。そしてバイナンスは全世界の国々や地域で規制当局と積極的にコミュニケーションをとり、システムを構築して来たことや様々な国でブロックチェーンプラットフォームを運営し、プラットフォームの暗号資産BNBの経験などについても説明した。バイナンス側は「ステーブルコインを安全に発行・運営できるパブリックブロックチ
  • MACD(マックディー)とその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。MACDはチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。MACDは「Moving Average Convergence & Divergence」の略1979年にGerald Appelによって開発された指標です。日本語で表現しますと「移動平均線の収束&拡散」でさらに分かりやすく説明しますと「」という意味です。複数の移動平均線は離れたら(Divergence)