Qvolta - P2P仮想通貨取引所

Qvoltaは早く簡単に仮想通貨を交換できるグローバルなP2P取引所

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
QVT
開始日時
2017-10-10
終了日時
2017-10-20
トークン供給数
18,000,000
公式サイトへ Owner of Qvolta?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Qvoltaは、世界範囲のP2P取引プラットフォームであり、ユーザーは迅速かつ簡単に仮想通貨を現金に交換することができます。私たちは、世界の仮想通貨市場に存在する巨大な市場問題に対する対応として、Qvoltaを作成しました。世界中の大部分の国々では、個人は(5〜10分以内に)迅速に仮想通貨を資金に変換することができません。いくつかの交換プラットフォームが利用可能ですが、ほとんどの場合、規模が不足しており、セキュリティが欠けていて、仕様が複雑な技術ソリューションを提供しています。

Qvoltaは、居住国で利用可能な通貨の最も一般的な支払い方法で、迅速に購入または販売するための信頼できる便利なプラットフォームを提供します。 最初はBitcoinとEthereuimの2つの仮想通貨が利用可能となり、後にMoneroと他のaltcoinsが追加されます。

ユーザーを保護するだけでなく、最高のユーザー体験を確保するため、Qvoltaはプラットフォーム上で実行される取引の保証人の役割を果たします。セキュリティは、Qvolta WallとQvolta Securityのようなサービスによってさらに提供されます。 Qvoltaソリューションは、デスクトップアプリケーションとモバイルアプリケーション(iOSとAndroid)の両方で利用できるようになります。

チーム

Kirill Murzin
Kirill Murzin
CEO, co-founder, business development
Viacheslav Averkin
Viacheslav Averkin
CEO, co-founder, business-analyst
Ilia Filatov
Ilia Filatov
CBDO, co-founder
Dmitry Semenov
Dmitry Semenov
Co-founder, development team lead

人気ICO記事

  • 「コイン相場」開発週報 Vol.27

    皆様、あけましておめでとうございます。2019年もチーム一丸となって「コイン相場」の更なるアップデートを重ねていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。さて、早速ですが開発アップデートに関して、進捗と今後の予定をお知らせ致します。まず朗報です。Android版はついにダークモードがリリースされました。新しいインターフェースは、2週間の設計・開発を経てほぼ完成していますので、早ければ来週にはお披露目できるかと思います。主に日本人に合わせてUXを最適化しており、コンテンツや実用性が大幅に向上しますので乞うご期待下さい。年末に日本でリリースした「みんなのエアドロ」ですが、多くのユーザー様から反
  • 今年やり残したことは、コミケに行けば見つかるかもしれない

    かどうかは、分かりませんが、一度はあの熱気を体感してみたいという方は多いのではないでしょうか。コイン相場ユーザーの皆さんにとって今回のコミケが良いきっかけになるかもしれません。一部のサークルにてコイン相場ウォレットで仮想通貨決済ができます。賛同いただきましたサークルの皆様ありがとうございます!参考:参考:▶︎コイン相場ウォレトに対応いただいたサークル様にこちらのPOPを提示いただいています。場所 :西地区ヨ31b対応通貨:BTC場所:東地区ヌ05b対応通貨:BTC , ETH , XEM場所:東地区ハ32a対応通貨:ETH (ERC20) / BTC / BCH / XRP / EOS
  • BitcoinがもらえるポイントサイトであるTadacoin(タダコイン)が正式リリース

    OneBox株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤直樹)は、2018年12月13日に無料でBitcoinがもらえるポイントサイトであるTadacoin(タダコイン)を正式リリースしたことをお知らせします。()Tadacoin(タダコイン)は、2018年9月からBitcoinのFaucetサイト)としてβ版の提供をしておりました。 Faucetとは、「水道の蛇口」という意味から転じて、「蛇口をひねるように仮想通貨が出てくる」という意味で仮想通貨の世界では使われています。高水準の配布額で、ユーザー数は2ヶ月で2万人を超えました。2018年11月26日には、Tadacoin(タダコイン