Phoenex - 取引所。 生まれ変わる。

仮想通貨取引所を新たな高さに引き上げる

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
PHNEX
開始日時
2018-11-24
終了日時
2018-12-24
最低目標
1,000 ETH
最高目標
2,000 ETH
初回価格
1 ETH = 15500000
トークン供給数
31,000,000,000
公式サイトへ Owner of Phoenex?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームETHEREUM
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域USA, North Korea, and Iraq
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • >= 1 ETH - 1%
  • >= 3 ETH - 3%
  • >= 5 ETH - 5%
  • >= 7 ETH - 7%
  • >=9 ETH - 9%
  • >= 11 ETH - 11%
  • >= 13 ETH - 13%

概要

PHOENIXは、統合されたブロックチェイン決済機能を含む、リアルタイムで、信頼の必要がない、高速な取引体験のために構築された半分散型取引所です。

チーム すべてを見る

Douie Marc Galiste
Douie Marc Galiste
CEO and Head of Marketing
Raizalyn Razo
Raizalyn Razo
Project Manager and Advisor
Brookshiel Mae Galiste
Brookshiel Mae Galiste
COO and Marketing Advisor
Adrian Alvarez
Adrian Alvarez
Community Manager and Advisor
Christine Buan
Christine Buan
Content Manager
Kate Deniece Oredina
Kate Deniece Oredina
Senior Web Developer

人気STO/ICO記事

  • UPbitから匿名通貨6種類の上場廃止が決定・・廃止検討から実行へ

    韓国最大の仮想通貨取引所UPbitが20日、公式ホームページを通じ、匿名の特徴を持つ仮想通貨6種類XMR, DASH, ZEC, XHV, TUBE, PIVXの取引を終了させると発表した。UPbitは今月の9日、仮想通貨がマネーロンダリングや違法的な目的で使われてはいけないと主張するFATFを意見を尊重し、匿名通貨の上場廃止をしていた。これらの仮想通貨はUPbitの内部方針により、発表後の10日以内である2019年9月30日 11:00に取引が完全にできなくなる。UPbitは上記、仮想通貨の取引が終了してから、30日間(10月19日)は出金ができると説明した。※参照元はで確認できます。<
  • ICBウォレットも持ち逃げか・・一部の資金は現金化済み

    中国・韓国の多数のメディアによると、仮想通貨ウォレットサービスICBウォレットを運営するICCの「持ち逃げ」が疑われている。メディアによると、ICBウォレットは本日(19日)午前、「弊社に対するメディアの悪意を持つ攻撃によりユーザーから信頼を失った」と述べ、「この期間中に出金申請が多くなり、システムに負荷がかかった」と説明した。<ins></ins>また、現在はシステム復旧中につき、出金・配当サービスを一時停止するとアナウンスされている。ICCはシステム点検やアップデートを理由に以前も数回、出金を停止していたことがあったとメディアは説明した。同メディアはブロックチェーンセキュルティー企業「Pe
  • 全米第三位の銀行ウェルズ・ファーゴが2020年ステーブルコイン発行予定

    17日、BITCOINISTの報道によると、全米第三位の銀行であるウェルズ・ファーゴが新しい送金プラットフォームに仮想通貨で用いられるDLT(Distributed Ledger Techonology:分散型台帳技術)を基盤に決済ネットワークを作っていく事を明らかにした。決済は「Wells Fargo Digital Cash」と呼ばれる専用のプラットフォームと仮想通貨で行われる。この仮想通貨は米ドルの価値と連動させたステーブルコインでまずは銀行の内部決算で使われる予定だ。同銀行の革新事業部、責任者のLisa Frazierは「分散型台帳技術の利用事例が増加していくにつれて、我々もこの技術を