Phoenex - 取引所。 生まれ変わる。

仮想通貨取引所を新たな高さに引き上げる

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
PHNEX
開始日時
2018-11-24
終了日時
2018-12-24
最低目標
1,000 ETH
最高目標
2,000 ETH
初回価格
1 ETH = 15500000
トークン供給数
31,000,000,000
公式サイトへ Owner of Phoenex?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームETHEREUM
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域USA, North Korea, and Iraq
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • >= 1 ETH - 1%
  • >= 3 ETH - 3%
  • >= 5 ETH - 5%
  • >= 7 ETH - 7%
  • >=9 ETH - 9%
  • >= 11 ETH - 11%
  • >= 13 ETH - 13%

概要

PHOENIXは、統合されたブロックチェイン決済機能を含む、リアルタイムで、信頼の必要がない、高速な取引体験のために構築された半分散型取引所です。

チーム すべてを見る

Douie Marc Galiste
Douie Marc Galiste
CEO and Head of Marketing
Raizalyn Razo
Raizalyn Razo
Project Manager and Advisor
Brookshiel Mae Galiste
Brookshiel Mae Galiste
COO and Marketing Advisor
Adrian Alvarez
Adrian Alvarez
Community Manager and Advisor
Christine Buan
Christine Buan
Content Manager
Kate Deniece Oredina
Kate Deniece Oredina
Senior Web Developer

人気STO/ICO記事

  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・ 
  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元:
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[