Jarvis - Jarvis取引所でボーダレス取引

Jarvisを使用すると、ユーザーはJarvis Exchange Frameworkを使用して独自の分散型金融ハブを構築できます。このフレームワークは、集中型または分散型の方法で資産を管理し、法定通貨、暗号通貨、株式、ForexとCFD取引、および幅広いDAppsにアクセスすることを可能にします。 資産は交換、支払い、または担保の媒体として利用することができ、貸し借りすることができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
JRT
開始日時
2018-11-26
終了日時
2019-03-21
最高目標
21,000,000 USD
初回価格
0.1000 USD
トークン供給数
280,000,000
公式サイトへ Owner of Jarvis?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率70%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-ICO - 30%
  • 01/03/2019 – 07/03/2019 - 20%
  • 08/03/2019 – 14/03/2019 - 10%

概要

分散型テクノロジーを個人金融に適用すると、従来のFintechでは不可能だった新しい機能が実現し、ソリューションが提供されます。 Jarvisは、ユーザーが資金、貿易、投資を管理する方法を改善することで、これらのテクノロジーの大規模導入を推進するように設計されています。

JarvisはユーザーがJarvis Exchange Technology Frameworkを使用して独自の金融ハブを構築できるようにします。このフレームワークには、エスクロー機能を備えた複数のウォレット構造を持つ、ライセンス付きの集中型および半分散型取引所が含まれています。このテクノロジは即時のクロスチェーンおよびクロス資産クラスの交換を可能にする、集中型および分散型の流動性プールおよびプロトコルのネットワークを形成します。この相互運用性により、ユーザーはあらゆる金融市場や幅広いDAppにアクセスできます。この枠組みの中で、ユーザーの資産は、集中管理された方法または分散された方法で保管され、交換媒体または支払い媒体として、担保として、または流動性プールに利用されます。シームレスな経験を保証するために、Jarvisテクノロジーは交換、移転、取引、ローンおよび支払いに必要なすべてのプロセスを自動化します。

ユーザーは自分の財布をカスタマイズして、ニーズに最適な金融ハブを構築できます。ユーザーフレンドリーなインターフェースを通して、フレームワーク機能を活用することができます。彼らは資金と資産を管理し、デジタルと伝統的な製品の両方に投資することができます。資産を支払いゲートウェイにリンクしたり、お金を貸したり借りたり、DAppにアクセスしたりして、可能性をさらに広げることができます。直観的なユーザーエクスペリエンスは、AIによって補完され、会話スキルは、ユーザーが間違いを犯すことを防いだり、質問に答えたり、ユーザーがより良い意思決定をしたり、個人のエコシステム内でナビゲートしやすくします。

Jarvis取引技術フレームワークは、保有者にJarvis DAOへの私的アクセスを提供するJarvis Reward Token(JRT)によってサポートされています。Jarvis DAOには、トークン所有者間の複数の収益ストリームの分配が含まれます。

チーム すべてを見る

Pascal Tallarida
Pascal Tallarida
Founder & CEO
Cyril Tabet
Cyril Tabet
Founder
Andrew Anderson
Andrew Anderson
Founder & CTA
Emmanuel Grand
Emmanuel Grand
UX designer
Stefani Todorova
Stefani Todorova
PR manager
Neno Baynov
Neno Baynov
Project manager

人気STO/ICO記事

  • 【コインポインとは】無料でビットコインが貰える|リスクなく暗号資産を運用しよう

    コインポインとはコイン相場が運営するお小遣いサイトです。普段のお買い物や娯楽などのサービス利用をで利用するだけで、ビットコインを貰うことができるお得なお小遣いサイトです。ビットコインといえば、2017年4月頃から2017年末のバブル期を彷彿とさせる価格高騰をみせており、改めて注目を集めています。新しいテクノロジーとして投資家から注目されるビットコインですが、まだまだ黎明期であり不安定な市場です。そこで、投資初心者の方にも手軽にリスクなくビットコインに触れて欲しいという想いから、がリリースされました。や、として、まずは気軽に体験してみませんか?の仕組みはアフィリエイト広告で成り立ってい
  • バイナンス、Libraの類似プロジェクトVenusを発表

    世界最大級の仮想通貨取引所バイナンスが「Libra」に類似した独自の地域版仮想通貨「Venus」を19日発表した。バイナンスはVenusプロジェクトを始める背景として「金融市場は金融ヘゲモニー(覇権)が長い時間ほしいままにしてきた」と述べ、「市場を先取りした機関が独占的な利益を得てきた」と指摘した。そしてバイナンスは全世界の国々や地域で規制当局と積極的にコミュニケーションをとり、システムを構築して来たことや様々な国でブロックチェーンプラットフォームを運営し、プラットフォームの暗号資産BNBの経験などについても説明した。バイナンス側は「ステーブルコインを安全に発行・運営できるパブリックブロックチ
  • CoincheckがIEOを事業を検討・・決済型のICOのみが対象

    累積188万人のユーザーを保有している国内最大級の仮想通貨取引所CoincheckがIEO事業を検討することを22日、公式ホームページを通じ発表した。IEOの対象となるプロジェクトはこれまで資金調達を行っていなかったプロジェクトで資金決済に関する法律の適用対象となるユーティリティ・トークンを用いた資金調達ICOのみに制限される。金融商品取引法の適用対象となるセキュリティ・トークンを活用した資金調達(収益分配型ICO/STO)は対象にならない。IEOとはInitial Exchange Offeringの略で、暗号資産を取引所を通じ公開(Initial)、販売・提供(Offering)し、資金調