YouToken - 人間の知性をトークンに変換する

YouTokenは、人が知的財産を金融資産(トークン)に変換できるユニークなプラットフォームです。 YouTokenは起業家がICOを利用し、アイデアやプロジェクトの資金を調達するのを手助けします。ヒューマンインテリジェンスは他の金融資産(通貨、株式、債券など)と同じく価値があります。 YouTokenプラットフォームでは、投資家は起業家の創造的なアイデアに、株式市場の株式に投資する方法とおなじように投資することができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
YTN
開始日時
2018-02-01
終了日時
2018-11-19
最高目標
50,000,000 USD
初回価格
1 YTN = 0.15 USD
トークン供給数
1,000,000,000
公式サイトへ Owner of YouToken?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームYouToken
タイプERC20
参加可能通貨ETH, Fiat
供給率35%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

YouTokenは、インテリジェンスを金融資産(トークン)に変換する起業家にサービスを提供するブロックチェーンベースのクラウドファンディングプラットフォームです。当社のプラットフォームは、投資家と起業家が暗号トークンによる接続を確立するのを支援します。起業家はYouTokenで「自分自身を売る」ことができ、投資家は市場で自分のアイデアやプロジェクト(「ヒューマンインテリジェンス」)を買うことができます。

その結果、才能のある起業家はすぐにプロジェクトの資金援助を受けることができ、投資家はプロジェクトの成功の初期段階で別の「スティーブ・ジョブズ」や「エロン・ムスク」に投資し、クリエータートークンの価格上昇と収益シェアおよび/または金利(債務)スマートコントラクトから利益を得ます。

プラットフォームは、ユーザーに新しい金融資産「ヒューマンインテリジェンス」を紹介します。プラットフォームは、任意のユーザーが財政的支援を受けるのと引き換えに、作成者トークン(YTN_creatorname)の形で「自分自身を売る」ことを可能にします。

どのユーザも、人間の知性を金融資産(作成者トークン)に変換することができます。 AppleやAmazonが株式を株式市場に売るのと同じように、YouToken起業家は金融資産の形の「ヒューマンインテリジェンス」を市場に売ります。スマートな投資家は商品ではなく個人に投資します。したがって、成功の初期段階で別の「Google」や「Apple」ではなく、別の「セルゲイ・ブリン」や「スティーブ・ジョブズ」に投資する機会を人々に提供します。

YouTokenチームは、FinTech、Digital Media、およびCrypto / Blockchainフィールドに強い背景を持っています。チームの一員として、オンライン取引会社FXClubとLibertexを設立し、Investoryにオンラインメディアリソースを創立し、ICO bazaarやTargeAdなどのブロックチェーンやICOプロジェクトに100以上のスマートコントラクトをデザインしました。

チーム すべてを見る

Bill O'Connor
Bill O'Connor
Founder, Autodesk Innovation Genome
Marina Wolters
Marina Wolters
Strategic Partnerships at Silicon Valley Innovation Center
Linda Avendaño-Franco
Linda Avendaño-Franco
Head of UI Engineering at Curai, former Senior UI Engineer Netflix
Katya Dorozhkina
Katya Dorozhkina
VC & Blockchain Investor | Founding Partner Starta Ventures
Ilya Volkov
Ilya Volkov
CEO & Co-founder
Viacheslav Taran
Viacheslav Taran
Co-founder

人気STO/ICO記事

  • 韓国で仮想通貨が法制化へ・・仮想通貨交換業者の登録が必要

    仮想通貨の取引が活発である韓国では今まで仮想通貨を規制する法律がなかったが本日(5日)、午後15時頃に立法の手続きがすべて終わった。今までは規制する法律がなかったので、実際には資格のない取引所や企業の参入で投資家を保護することができず韓国の一般大衆には仮想通貨業界のイメージは最悪になってしまった。こういった被害から論議は始まり、2018年3月から「特定金融取引情報報告及び利用などに関する法」いわゆる「特金法」という改正案が初めて発議され立法まで2年ほど時間がかかった。特金法は今まで法律の対象ではなかった仮想通貨を定義し、仮想通貨取引所に対する義務を規定する。仮想通貨取引所を運営するためには日本
  • ブロックチェーンで空の旅の暗号化を目指す企業

    空の旅の安全の向上を目指して3年前に設立されたブロックチェーンを基盤とする企業が、成果を振り返り航空業界で新たに生まれているチャンスの見通しを語る。もしパイロットが免許をお金で購入していたり飛行訓練中に航空日誌を偽造していた可能性があるなら、そのパイロットが飛ばす飛行機に乗りたいという人はいないだろう。しかし、家族でローマに旅行に行くにしろ、アフリカまでサファリをしに行くにしろ、乗る飛行機が安全かどうか、本当に知っている人はいるのだろうか。様々なサービスの提供者から受け取った情報を精査するのは、特権ではなく必須事項になりつつあり、航空業界も例外ではない。同時にブロックチェーン技術は、など日常
  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。