YouToken - 人間の知性をトークンに変換する

YouTokenは、人が知的財産を金融資産(トークン)に変換できるユニークなプラットフォームです。 YouTokenは起業家がICOを利用し、アイデアやプロジェクトの資金を調達するのを手助けします。ヒューマンインテリジェンスは他の金融資産(通貨、株式、債券など)と同じく価値があります。 YouTokenプラットフォームでは、投資家は起業家の創造的なアイデアに、株式市場の株式に投資する方法とおなじように投資することができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
YTN
開始日時
2018-02-01
終了日時
2018-11-19
最高目標
50,000,000 USD
初回価格
1 YTN = 0.15 USD
トークン供給数
1,000,000,000
公式サイトへ Owner of YouToken?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームYouToken
タイプERC20
参加可能通貨ETH, Fiat
供給率35%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

YouTokenは、インテリジェンスを金融資産(トークン)に変換する起業家にサービスを提供するブロックチェーンベースのクラウドファンディングプラットフォームです。当社のプラットフォームは、投資家と起業家が暗号トークンによる接続を確立するのを支援します。起業家はYouTokenで「自分自身を売る」ことができ、投資家は市場で自分のアイデアやプロジェクト(「ヒューマンインテリジェンス」)を買うことができます。

その結果、才能のある起業家はすぐにプロジェクトの資金援助を受けることができ、投資家はプロジェクトの成功の初期段階で別の「スティーブ・ジョブズ」や「エロン・ムスク」に投資し、クリエータートークンの価格上昇と収益シェアおよび/または金利(債務)スマートコントラクトから利益を得ます。

プラットフォームは、ユーザーに新しい金融資産「ヒューマンインテリジェンス」を紹介します。プラットフォームは、任意のユーザーが財政的支援を受けるのと引き換えに、作成者トークン(YTN_creatorname)の形で「自分自身を売る」ことを可能にします。

どのユーザも、人間の知性を金融資産(作成者トークン)に変換することができます。 AppleやAmazonが株式を株式市場に売るのと同じように、YouToken起業家は金融資産の形の「ヒューマンインテリジェンス」を市場に売ります。スマートな投資家は商品ではなく個人に投資します。したがって、成功の初期段階で別の「Google」や「Apple」ではなく、別の「セルゲイ・ブリン」や「スティーブ・ジョブズ」に投資する機会を人々に提供します。

YouTokenチームは、FinTech、Digital Media、およびCrypto / Blockchainフィールドに強い背景を持っています。チームの一員として、オンライン取引会社FXClubとLibertexを設立し、Investoryにオンラインメディアリソースを創立し、ICO bazaarやTargeAdなどのブロックチェーンやICOプロジェクトに100以上のスマートコントラクトをデザインしました。

チーム すべてを見る

Bill O'Connor
Bill O'Connor
Founder, Autodesk Innovation Genome
Marina Wolters
Marina Wolters
Strategic Partnerships at Silicon Valley Innovation Center
Linda Avendaño-Franco
Linda Avendaño-Franco
Head of UI Engineering at Curai, former Senior UI Engineer Netflix
Katya Dorozhkina
Katya Dorozhkina
VC & Blockchain Investor | Founding Partner Starta Ventures
Ilya Volkov
Ilya Volkov
CEO & Co-founder
Viacheslav Taran
Viacheslav Taran
Co-founder

人気STO/ICO記事

  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元:
  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[