Peoplewave - 募集革命

募集、バックグラウンドチェック、オンボーディング、パフォーマンスレビュー、人事管理の革命

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
PWV
開始日時
2018-04-06
終了日時
2018-05-25
最低目標
2,000,000 USD
最高目標
20,000,000 USD
初回価格
1 PWV = 0.05 USD
トークン供給数
504,000,000
公式サイトへ Owner of Peoplewave?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, Fiat
供給率42%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Presale - 50%

概要

計画は簡単です。人を大事にすることで仕事の世界を変える。 Peoplewaveチームは、仕事を公正にすることによって動機付けられています。これ以外にも、Peoplewaveはブロックチェーン上の人事で最大の企業となります。

Peoplewaveは新入社員入社(最初の100日)とデータ駆動型評価(Performance Wave)のための製品を確立しています。 3番目の製品であるHR Command Centerは、企業データと従業員データの力を発揮する分析スイートです。これらのすべてのツールは、Peoplewaveの新しいブロックチェーンプラットフォームWavebaseに統合されます。

Wavebaseは、HRの最大の問題の1つに取り組んでいます。従業員、そのパフォーマンス、履歴、および複数の企業に渡る情報、ロール、および管理者を認証します。検証されたデータの完全なリストは重要であり、雇用者とHR業界に大きな影響を与えます。初めて社員がブロックチェーン上のデータにアクセスできるようになりました。彼らの雇用主はもちろん、政府、募集機関、将来の雇用主もそうです。

人材管理の有無にかかわらず、毎月のパフォーマンスデータ、彼らが持っているスキルのレベル、および同僚、顧客、マネージャーによる総合的な評価に基づいて、新しい採用担当者を検索する能力を想像してください。それは、Peoplewaveがリードしている革命です。そのためには、ICOの資金が必要です。

チーム すべてを見る

Damien Cummings
Damien Cummings
Founder & Chief Executive Officer
Phil Aldridge
Phil Aldridge
Co-Founder & Chief Technology Officer
Eugene Lim
Eugene Lim
Chief Investment Officer
Micky Lin
Micky Lin
Vice President, Marketing
Yeng Wai Leong
Yeng Wai Leong
Vice President, Product Management
Stephen Walker
Stephen Walker
Vice President, Peoplewave Australia & New Zealand

人気STO/ICO記事

  • 【仮想通貨FXに最適】GMOコインのおすすめ理由を一挙解説!

     ビットレ君は、GMOコインが提供している仮想通貨レバレッジ取引のためのスマホアプリです。当アプリでは10種類のテクニカル指標を利用することができます。 リップルやイーサリアムなどのレバレッジを効かせた取引が可能。アルトコインを空売りすることができる数少ない取引所です。 親会社であるGMOインターネットワークから金融ビジネスノウハウや情報セキュリティ対策の施策をそのまま引き継いだGMOコイン。国際基準の情報セキュリティが適用されていると思われます。
  • 【コインポインとは】無料でビットコインが貰える|リスクなく暗号資産を運用しよう

    コインポインとはコイン相場が運営するお小遣いサイトです。普段のお買い物や娯楽などのサービス利用をで利用するだけで、ビットコインを貰うことができるお得なお小遣いサイトです。ビットコインといえば、2017年4月頃から2017年末のバブル期を彷彿とさせる価格高騰をみせており、改めて注目を集めています。新しいテクノロジーとして投資家から注目されるビットコインですが、まだまだ黎明期であり不安定な市場です。そこで、投資初心者の方にも手軽にリスクなくビットコインに触れて欲しいという想いから、がリリースされました。や、として、まずは気軽に体験してみませんか?の仕組みはアフィリエイト広告で成り立ってい
  • MACD(マックディー)とその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。MACDはチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。MACDは「Moving Average Convergence & Divergence」の略1979年にGerald Appelによって開発された指標です。日本語で表現しますと「移動平均線の収束&拡散」でさらに分かりやすく説明しますと「」という意味です。複数の移動平均線は離れたら(Divergence)