Job.com - リクルート革命

Job.comは、マッチング技術、ブロックチェーンのスマートコントラクト、フィードバック、財政的インセンティブを強化し、従来の採用モデルを進化させます。 Job.comプラットフォームとトークン経済の強力な組み合わせは、コストのかかる仲介者から分散型の報酬ベースのコミュニティへと業界を再編し、自分の経験の所有権を解放するという使命を果たします。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
JOBTK
開始日時
2018-08-01
終了日時
2018-08-31
最低目標
2,500,000 USD
最高目標
25,000,000 USD
初回価格
1 JOBTK = 0.065 USD
トークン供給数
384,615,385
公式サイトへ Owner of Job.com?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームGoChain
タイプGoChain
参加可能通貨ETH, BTC, GO
供給率38.46%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

候補者

候補者はインタビューを同意するの前にのみ、プロフィールデータを公開します。これにより、許可なく個人データが公開されることはありません。彼らの進歩は安全で半匿名の方法での検証を可能にするMerkle Treeハッシュを使用してブロックチェーンに書き込まれます。

雇用者

雇用者は候補者の勤務経験、スキルセット要約、期待値のすべてを表示するが、個人データは表示されません。企業が連絡を取りたい場合は、詳細を要求して対話を開始することができます。彼らは、プロファイル情報を見てから候補者をインタビューすることを選択できます。

ブロックチェーン

ブロックチェーン技術は、両当事者の正確な相互作用を確保するためのものです。候補者の雇用ボーナスは、スマートコントラクトでロックされ、候補者によって検証されます。

チーム すべてを見る

Benn Godenzi
Benn Godenzi
Co-Founder Interoperability Alliance
Travis Reeder
Travis Reeder
Cloud and Blockchain Infrastructure Architect, CTO at GoChain
Dr Majid Almansouri
Dr Majid Almansouri
Co-Founder - CEO of ChainVisory
Chris Williamson
Chris Williamson
Co-Founder, MB Technology
Mohammed Ramadani
Mohammed Ramadani
Co-Founder - Managing Director of ChainVisory
Becker Goldstein
Becker Goldstein
Strategic Coin

人気ICO記事

  • 「コイン相場」開発週報 Vol.28

    2019年の1月も半分以上経っております。仮想通貨市場全体が下がっておりますが今年もコイン相場アプリはこれまで以上に進化していきますのご期待ください。今月は主に今までの機能を最適化する作業をおこないました。ニュースタブにTOPページが新設されます。今までユーザーは最新情報を得るために多数のページにアクセスする必要がありました。今回、アップデートされるTOPページではよりスピーディーな情報獲得ができます。また、速報スクリーンショットシェア機能が追加され、SNSで共有できるようになります。一般モードと夜間モード両方で目に負担がかからないような色を選別し、調整いたしました。待ち時間を減らすため、ポー
  • そうだ お年玉、配ろう。 「みんなのエアドロ」リリース!

    誰でも簡単にエアドロップできる「みんなのエアドロ」をリリースしました。コイン相場ウォレットが対応している通貨であれば簡単にエアドロップすることができます。なんてシーンで、使ってみてはいかがでしょうか。ピックアップ内の「Airdrop P」を選択(英語名はAirdrop Pなのでこんな表記になっています)配りたい通貨を選択し合計額、配布人数、メッセージを記入下さい。※配布人数の限度は1000人です。入力項目の確認をして下さい。エアドロップ用のウォレットにコインが送金されました。QRコードとリンクが自動生成されます。SNSやチャットでシェアしましょう!※24時間以内に受け取られなかった通貨は作成
  • AeronのARNトークンがEOSのエコシステムで利用可能に

    ブロックチェーンを基盤とする革新的航空安全プロジェクト、Aeronは、その範囲をEOS経済圏まで広げ、Ethereum ERC20とEOS間の双方向トークンスワップを実現しました。それにより、このトークンの流動性は上昇し、市場におけるAeronの地位は強化されることになるでしょう。ブロックチェーン間のスワップ比は1:1で、EOSブロックチェーンで発行されたAeron(ARN)トークンは、Ethereumブロックチェーンでのトークンにより完全に変換できます。この大胆な手段を取ることで、ARN/EOSペアの即時交換やEOS経済圏により促進された利便性と革新性とともに、EOS分散型取引と換金オプショ