CVerification - ブロックチェーンベースのリクルートメントとバックグラウンド検証プラットフォーム

CVerificationは、選択プロセスを進める前に、雇用主が情報に基づいた安全な採用決定を行い、最善の資格を有する候補者を特定するのに役立ちます。 このプラットフォームにより、企業は組織や応募者を保護し、アプリケーションの資格情報を向上させることができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CVER
開始日時
2018-06-17
終了日時
2018-09-16
最低目標
150 ETH
最高目標
40,000 ETH
初回価格
1 ETH = 3,000 CVER
トークン供給数
186,000,000
公式サイトへ Owner of CVerification?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率50%
KYC不明
参加不可地域United States of America, Canada, China or South Korea
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-ICO,June 17th, 2018 -July 1th, 2018 - 35%
  • Pre-ICO , July 1th, 2018 - July 8th, 2018 - 30%
  • Pre-ICO , July 8th, 2018 - July 15th, 2018 - 25%
  • ICO, July 29th, 2018 - August 12th, 2018 - 20%
  • ICO, August 12th, 2018 August 19th, 2018 - 15%
  • ICO, August 19th, 2018 August 26th, 2018 - 10%
  • ICO, August 26th, 2018 September 2nd, 2018 - 5%
  • ICO, September 2nd, 2018 September 16th, 2018 - no bonus

概要

CVerificationの利点

雇用主

選定プロセスを進める前に、情報に基づいた安全な採用決定を行い、最も有資格の候補者を特定します。

応募者

彼らの夢の仕事を見つける機会を増やし、優れたアプリケーションで仕事を申請します。

教育機関

証明書を発行し、元学生についての情報を提供するための時間と費用を節約します。

同僚と仲間

同僚や仲間は、認可時に客観的にお互いを評価し、主観的な雇用主の評価のリスクを排除することができます。

第三者開発者

積極的にプラットフォームの開発に参加し、生成された収益の一部を受け取ります。

採用コンサルタント

さまざまな基準と分析ツールに基づいて最高の応募者を探します。

チーム すべてを見る

Milko Filipov
Milko Filipov
Founder & CEO
James Lawton
James Lawton
Cofounder & CTO
Evgeni Pirianov
Evgeni Pirianov
Cofounder & CIO
Georgi Urumov
Georgi Urumov
Backend Developer
Alexander Chukovski
Alexander Chukovski
Product Management
Jatin Singh Saluja
Jatin Singh Saluja
Fullstack Developer

人気STO/ICO記事

  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )
  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。
  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元: