Pchain - 最初のネイティブマルチチェーンシステム

PCHAINは、1つのメインチェーンと複数の派生チェーンで構成されるEthereum Virtual Machine(EVM)をサポートする、世界初のネイティブマルチチェーンシステムです。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
PAI
トークン供給数
735,000,000
公式サイトへ Owner of Pchain?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC-20
参加可能通貨ETH
供給率35%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

PCHAINネットワークは、マルチチェーンアプリケーションとEVMをネイティブにサポートする新しいインフラストラクチャレベルのパブリックチェーンシステムであり、業界のサードパーティ開発者向けのオープンでスケーラブルなプラットフォームを提供し、スマートコントラクトに基づく大規模なエンタープライズアプリケーションを可能にします。 PCHAINネットワークの基礎となるコアテクノロジーは次のとおりです。

1.トランザクションのパフォーマンスを大幅に向上させる多層シャーディングメカニズムに基づくPOSのコンセンサスでEVMをサポートする最初のネイティブマルチチェーンアーキテクチャ。

2.ナレッジ・グラフに基づく新しいOracleのメカニズムにより、スマート・コントラクトのカプセル化が容易になります。 PCHAINネットワークの内在的なW3C準拠のスマートデータは、スマートコントラクトでの非知能の問題に効果的に対処し、外部からの市場為替データと同様にスマートコントラクトの基本要素になります。

  1. PCHAINスマート・データの目標は、ノイズをフィルタリングしてOracleの不可欠な部分にする貴重なデータを生成することです。これらのスマートデータは、さまざまなスマートコントラクトやPCHAINネットワーク上の他のクロスチェーンリクエストで使用できます。一方で、スマートデータは、ブロックチェーンと人工知能の仲介役を果たすことができ、他方ではブロックチェーンと大きなデータの統合を容易にします。したがって、分散型の質疑応答、予測市場、分散知識グラフの構築、ソーシャルネットワーク、デジタルアイデンティティなど、広範なアプリケーションの見通しを持っています。

4.トランケートされたクロスチェーンソリューションは、デジタル通貨とデジタル資産の交換をより便利にします。さまざまなトークン(例:BCH、ERC20)を使用して、PCHAINネットワークでスマートコントラクトを呼び出すことができます。

チーム すべてを見る

Feng Cao
Feng Cao
Vision & Algorithm
Haojin Lv
Haojin Lv
Architecture
Zhanfeng Ma
Zhanfeng Ma
Blockchain Storageand Optimisation
Kai Zheng
Kai Zheng
In-memory Data Managemen
Zhihong Chong
Zhihong Chong
Knowledge Graph
ZhenjieZhang
ZhenjieZhang
Query Speedupand Indexing

人気STO/ICO記事

  • 50億円以上の資金調達に成功した16のプロジェクトのほとんどがマイナス収益率・・ADA・TRON・XTZだけがプラスか

    中国メディアBlockBeatsが暗号資産リサーチ企業「Messari」のデータを引用し、ICOで5,000万ドル(53億円)以上の資金調達に成功した16のプロジェクトの中でテゾス(XTZ、時価総額18位)、TRON(TRX、時価総額14位)、カルダノエイダ(ADA、時価総額11位)以外のプロジェクトのROI(投資した資本に対して得られた利益のこと)が全てマイナスだったと報道した。 TRON:7,000万ドルの資金調達→投資収益率666.55%16のプロジェクトの中、ICOで42億ドル(約4,400億円)の資金調達に成功したイオス(EOS、時価総額8位)のROI(投資収益率)は分からなかっ
  • 人口、約6万人のマーシャル諸島が独自の仮想通貨を発行か・・通貨名はSOV

    太平洋に位置する人口、約6万人の島国マーシャル諸島共和国が独自の仮想通貨を発行すると発表した。12日、ブルームバーグ通信によると、マーシャル諸島共和国の環境大臣であるデイビッド・ポール大臣は11日、シンガポールで開かれた仮想通貨カンファランスで「ブロックチェーン技術を用いたマーシャル諸島の独自の仮想通貨「マーシャルソブリン(SOV)」の発行を推進していることを明らかにした。現在、マーシャル諸島は自国の通貨がなく、米国のドルを法定通貨として使っている。ポール大臣は米国の経済依存度を減らす適切な時期であると判断したと述べた。また、マーシャル諸島の国民は最初に発行されるSOVの10%を、平等にもらえ
  • 【9日】プラストークン、12,646BTC(約140億円)の資金を移動・・今後の動き注目すべき

    ブロックチェーンセキュルティー企業「ChainsGuard」によると、スキャムプロジェクトの疑いのあるプラストークン(PlusToken)が所有していると推定されるビットコインウォレット(1Li4mUc3hCGMB6cgQiJCwTvLMYwkfKHZY8)から12,646BTC(約140億円)の資金移動があった。9日の23時20分(日本時間)から約4,000BTC以上の大量のビットコインが3回にわたり、合わせて12,646BTCが移動された。今回、移動されたBTCは10日12時以降、違うアドレスに分割されたが、取引所に流れてはいない。ウォレット(1Li4mUc3hCGMB6cgQiJCwTv